ピクシブ百科事典

丸井円

まるいまどか

丸井円とは、『さよなら絶望先生』の登場人物である。

概要

CV:真田アサミ

主人公糸色望の教え子で図書委員。女性。
大きな2つのお団子結びに真ん中分けのヘアスタイル・・・ん?

初登場は単行本第一集(8話)と早く、木津千里が部長の茶道部の部員としての登場だったが他の2人の部員(三角、正方)と合わせて半モブのような扱いに過ぎなかった。
その後も偶に出ては美大志望である事が判ったり、日塔奈美への土産を値踏みする描写が見られる程度で非常に影の薄い扱いを受けていた。

ところが単行本第二八集(280話)にてあたかも他人が未来に受ける筈であろう幸せを先回りして横取りするかのような行動をとる"未来泥棒少女"として登場。続く281話にて実は茶道部へは仮入部目的で入ったものの、千里から入部未遂を認められず以来ずっと仮入部状態のままである事が判明した。
それに因って晴れておまけページの出席簿に、"丸井円"と初登場から8年目にして漸く正式に本名が公開され登録……という異例の扱いを受けたキャラである。

同じ図書委員の久藤准木野国也に惚れる描写があるが、後には「誰でもいいから彼氏募集中」と発言。
但し、対象GUYは当然対象外である。

兄は"未来ニート"と近所で呼ばれ、小学生から嘘つきとバカにされている。

関連タグ

さよなら絶望先生

pixivに投稿された作品 pixivで「丸井円」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3684

コメント