ピクシブ百科事典

二見望

ふたみのぞむ

「二見 望」は、テレビアニメ『双恋』の主人公。
目次[非表示]

CV:高城元気

解説

テレビアニメ『双恋』の主人公。
ごく普通の中学3年生の男子。
優柔不断な性格で、年頃らしく女の子にモテたいという願望もあるため、自身に好意を向けてくれる桜月姉妹や一条姉妹には、どちらにもいい顔をしてしまうが、根は善人。
一方で、平凡な自分にコンプレックスを持っており、特に、優秀な幼馴染である桧山優也に複雑な感情を抱いている。
いつか未発見の星を見つけ、自分の名前を付けるのが夢。

経歴

双葉町出身で、幼い頃に母親を亡くしている。
天文学者である父親について引っ越しを繰り返しており、中学3年になる直前の春休みに、父親がハワイへ転勤になることをきっかけに、双葉町へ戻ってくる。
双葉町では、親戚の雛菊家に居候している。いとこの雛菊姉妹やその母親のみやびとは良好な仲だが、飼われているヤギのビリーからは嫌われている。
双葉町へ戻ってきたその日に、桜月姉妹と出会い、財布泥棒と間違われるも、その場に居合わせた子どもが潔白を証明してくれた。
その後、双愛中学校に転入し、幼馴染の一条姉妹や小坂敬介と再会。
桜月姉妹も偶然同じ日に転入してきて、誤解と再会をきっかけに、望は一目ぼれされてしまう。

平凡な学生生活を送る中で、別の中学へ進学した幼馴染の桧山優也と再会。
彼が予備校で薫子と一緒であることや、宇宙飛行士を目指して頑張っていることに、プレッシャーを受ける。
一方で、桜月姉妹と一条姉妹に好意を向けられながら、どちらにも応えることができないなど、思い悩み続ける。

関連タグ

双恋

関連記事

親記事

双恋 ふたこい

兄弟記事

コメント