ピクシブ百科事典

來濠征太郎

らいごうせいたろう

來濠征太郎は漫画「史上最強の弟子ケンイチ」の登場人物
目次[非表示]

「ならばこれがわれら八煌断罪刃流の戦の檻だ!!」

プロフィール

年齢40歳
誕生日2月10日
身長183m
体重89kg
好きなものねりきり
嫌いなもの
趣味茶道
将来の夢新しい時代の到来
異名不動の武士
所属闇・武器組(八煌断罪刃
得物小太刀
使用武術小太刀術
武術タイプ
弟子伊藤雹護、狭山結


人物

小太刀術の達人。
寡黙な仕事人であり、武器組を統括する八煌断罪刃でありながら様々な任務をこなしている。

活人の気を有しているらしく、無手組との合わせ技もこなすが、ビッグロックに潜入した際に弟子から「武器組の達人を救出すれば戦力増強になるのでは」と言われた際に、「自力で脱出できれば戦力になるだろう」と返すなど、手厳しい性格。

本編

槍使いの男と二人と国立博物館から赤羽刀を盗み出した際には、近くで気を殺し、後をつけて黒幕へ辿り着こうとした長老の存在に気づき、小太刀と赤羽刀を捨ててなお仲間を連れて逃げおおせた。

次の登場は55巻と大分遅く、一影の依頼によってビッグロックに潜入し、楽に抜け出せる実力を持ちながらも「敗者は黙って勝者に従う」道理の元、獄中生活に甘んじるアレクサンドル・ガイダルディエゴ・カーロに八煌断罪刃の集結を伝える。
続く56巻では、偽の世直しの情報によって長老を無人島へおびき寄せ、上記の台詞を残して世戯煌臥之助に足止めを託し、自身は他の八煌断罪刃とともに一影九拳に合流する。

最終決戦では活人の気を用いた連携技で梁山泊を大いに苦しめ、紀伊陽炎を一度は倒してみせた。

コメント