ピクシブ百科事典

ミルドレッド・ローレンス

みるどれっどろーれんす

ミルドレッド・ローレンスとは、漫画「史上最強の弟子ケンイチ」の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

年齢26歳
誕生日10月10日
身長170m
体重66kg
スリーサイズB91・W64・H90
好きなものうさぎ
嫌いなものもぐら
趣味刺繍
将来の夢断罪刃の頭目
異名重瞳武弓
所属闇・武器組(八煌断罪刃
得物
武術タイプ
弟子YOMIの弓使い


人物

鍛えあげられた肉体ビキニアーマーに身を包んだ弓矢の達人。
それぞれの目に二つの瞳を持った独特の瞳の持ち主。その威力はヘリのローターを撃ち抜いて撃墜させるほど。更に二つの瞳を持つ彼女ならではの弓術は非常に高い命中率を誇り、乱戦の中敵のみへ矢を放ち、矢の軌道を曲げることも難なくこなせる。

その腕前に加え、八煌断罪刃唯一の遠距離主体ということもあり、総力戦では櫛灘美雲と並んで闇側の連携の要の役割を果たす。

本編

一影九拳が陽動として梁山泊を引きつける中、闇の軍資金(約二千トンの金塊)を積んだタンカーを世戯煌臥之助を除いた他の八煌断罪刃と共に護衛し、兼一と美羽を連れてタンカーに乗り込んできたしぐれと戦う。その最中、しぐれに白浜兼一風林寺美羽を人質として脅しをかけるミハイ・シュティルベイへ激怒するが、突如踊りだした兼一の行動にフリーズしてしまう。その後、日本政府の依頼を受けて乱入してきた闇の無手組のクリストファー・エクレールとマイクロフトに阻まれ、更には香坂流の最終奥義によってしぐれを除いた全員に逃げられてしまう。

その後はいくつかの戦場をセロ・ラフマンと共に転戦する。

最終決戦において、いの一番に矢を放って戦いの火蓋を切るも、梁山泊の連携によって馬剣星の餌食となり、パンツを奪われた上、弓を破壊されて一時戦線を離脱するも、新しい弓を調達し、更には事前に用意していた矢の原に活人拳側をおびき寄せ、矢の雨や曲がる軌道の矢などの猛攻によって活人拳を翻弄し、一気に劣勢へと追い込む。

しかし、一度は倒れたと思われた紀伊陽炎の決死の鍬さばきによって矢の原を全て耕され、地の利を失う。更にYOMIの無手組が新白連合へ加勢したのを皮切りに一影九拳の半数以上が活人拳側へ付いたことが切っ掛けで形勢が逆転し、馬剣星の手によって弓と残りの衣服で拘束されてしまう。

その後、その状態でもなんとか矢を放って馬に隙を作ることに成功し、文字通り一矢報いてみせる。戦いの終結後、立華凛によって拘束から解放され、他の断罪刃と緒方一神斎と共に戦場から悠然と立ち去った。

コメント