ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避


概要

神霊が招き寄せられて乗り移るもの。
樹木・岩石・御弊・神籬などの有体物で、これを神霊の代わりとして祭る。

聖☆おにいさん』の依り代

イエスの父である父さんが天界で飼われているハトの『サブレちゃん』を憑代として使い、現世に降臨している。憑代の能力を使い憑依落語もやれる。

ロード・トゥ・ドラゴン』の依り代

黒いカチューシャを頭につけた『よりしろ』。
基本的に合成用、売却用のよりしろ達とは違い、前線に出して戦える性能を持っている。
パーティースキルは『ソウル・インヘイル』で、エネミー撃破時の獲得ソウルが+1される。
アクティブスキルは『パネル・コピー』、こちらは消費したパネルと同じパネルを一度だけ補充する。

かつて神の使徒であるネフティリアと行動を共にしていたが、ヴァルトルスとの戦いで失ったあと、ずっと孤独な旅を続けた。
その際各地に散らばった依り代の魂が、色々なよりしろのルーツにもなっている。

関連タグ

憑依

関連記事

親記事

憑依 ひょうい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「依り代」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 883

コメント