ピクシブ百科事典

偽麦わらの一味

にせむぎわらのいちみ

漫画『ONE PIECE』に登場する海賊である、一応。
目次[非表示]

新世界編の微妙なネタバレを含みます。

概要

尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』及びそれを原作とする同名のアニメに登場するキャラクター。新世界編にちょびっと登場した。
服装は全員2年前のものを踏襲しているが、本物の麦わらの一味とは似ても似つかない姿をしている。偽サンジ、偽ロビン、偽フランキーを除いて全員メタボで、もちろん強さも本物にはまるで及ばない。まあ、要するに顔がしっかり書かれてるモブキャラ
しかし少しの変装でもすぐに騙されるルフィチョッパーのみならず、周辺住民や傘下に加わった海賊までもが騙されていた。
ルフィとチョッパーに至っては、よりによって本物を見分けることが途中までできていなかったほど。

戦桃丸ウソップナミ(本物)に倒された挙句、逮捕&拉致を免れた5名はカリブー海賊団によって生き埋めにされそうになっているのを最後に、以降登場していない。あまりにもお粗末な有様である。

一味に入っていることが発覚していないため偽ブルックがおらず、声優ではロビン役の山口由里子氏が参加していない。

メンバー

作中描写を見る限り、悪魔の実の能力者はいないようである。そもそも、ピストル以外での戦闘方法が描かれていない

  • 偽ルフィ
CV:粗忽屋(サンジ役の声優)
本名はデマロ・ブラック。本家とは違い、メタボで、武器はピストル。見た目も中身もあまりに似ていなかったため、戦桃丸に「麦わらはおめェみてェなカスじゃねェよ!!!」とキレられ、瞬殺された。
年齢は36歳で、誕生日は5月5日。身長は245cm。星座はおうし座で、血液型はS型。好物はビール唐揚げ

  • 偽ゾロ
CV:粗忽屋東品川店(ウソップ/そげキング役の声優)
本名はマンジャロウ。やはりこいつもメタボで、緑色の髪と服装しか共通点がない。刀を持たず、少し走るだけで疲れるほどスタミナに欠ける。
年齢は25歳で、誕生日は9月9日。身長は202cm。星座はおとめ座で、血液型はS型。好物は味噌汁

  • 偽サンジ
CV:粗忽屋西神戸店ゾロ役の声優)
本名はドリップ。本物とは違いアフロで、やや痩せており、顎が長い。偽ゾロとの仲は不明。カリブーによって、ヌマヌマの実で口を押さえられた。
後に公式スピンオフ漫画『ワンピースパーティー』にて、一人息子がいるという設定を付けられて再登場した。が、その息子にも「自分が麦わら一味のサンジ」とウソをついている
年齢は24歳で、誕生日は10月22日。身長は208cm。星座はてんびん座で、血液型はXF型。好物は炭酸飲料

  • 偽ナミ
CV:粗忽屋東京店(チョッパー役の声優)
本名はショコラ。顔が横に長く、腹が出ている。なんとなく『ムーミン』の登場キャラのミイに似ている。ウソップに倒された。
年齢は26歳で、誕生日は9月21日。身長は181cm。星座はおとめ座で、血液型はX型。好物はオレンジサワー

  • 偽ロビン
CV:粗忽屋武蔵野店(ナミ役の声優)
本名はココア。スタイルは割といいが非常に小柄(仲間の半分ほどの大きさ)で、老け顔。
偽チョッパー(後述)に噛まれた(わざとかもしれない)姿を見た本物のチョッパーに可愛いツッコミを入れられた。
後に、本物のロビンと間違えてしまった何者かに偽チョッパーと一緒に誘拐される。
年齢は27歳で、誕生日は11月7日。身長は138cm。星座はさそり座で、血液型はX型。好物はキュウリ

  • 偽フランキー
CV:粗忽屋新宿店(ブルック役の声優)
本名はトルコ。本物に比べてかなりやせ細っており、老けている。当然ながらサイボーグではない。
年齢は45歳で、誕生日は10月29日。身長は258cm。星座はさそり座で、血液型はX型。好物はアイスクリーム

  • 偽そげキング(ウソップ)
CV:粗忽屋二子玉店(フランキー役の声優)
本名はマウンブルテン。手配書でしか知らなかったのか、そげキングの格好をしている。ウソップは少しショックを受けた。
年齢は30歳で、誕生日は1月9日。身長は294cm。星座はやぎ座で、血液型はXF型。好物は生ビール。

  • 偽チョッパー
CV:粗忽屋浜田山店(ルフィ役の声優)
のらギツネ。本名は(あるのかも)不明。適当に拾ってきたのか躾がなされておらず、偽ロビンを噛んだ。本物とは違ってヒゲ(の模様らしきもの)があり、なんと言っても可愛くない
ちなみに、偽ゾロと偽サンジは「手配書に似ている方がバレにくい」という理由から一度本物のチョッパーを入れようと企んでいた
後に偽ロビンと一緒に何者かに誘拐される。
年齢は13歳で、誕生日は4月10日。星座はおひつじ座。好物は全般。

傘下に加わった海賊

  • リップ・ドウティ

「リップサービス・ドウティ」の異名を持つ懸賞金8800万ベリーの強豪海賊。大きな唇を特徴とし、剣で戦う。偽麦わらの一味に騙されてその傘下に加わり、海兵相手に無双する戦闘力を見せるも、パシフィスタには全く歯が立たず、一撃で気絶させられてお縄となった。

  • アルビオン
「深手のアルビオン」の異名を持つ懸賞金9200万ベリーの強豪海賊。全身に包帯を巻いており、複数の剣を操り戦う。偽麦わらの一味に騙されてその傘下に加わり、海兵相手に無双する戦闘力を見せるも、騙されていたことに気付いて激怒した。その後の動向は不明。


余談

  • それぞれのキャラの本名は、男性はコーヒーに関する言葉、女性はチョコレートに関する言葉が元になっている。(例:偽ナミ→ショコラ、偽サンジ→ドリップ)
  • ルフィとチョッパーはともかく、他の人間にも正体がバレなかった理由として、ONE PIECE世界の人間は2年もあれば容姿が大きく変わってもそこまでおかしくないというのが大きい。実際、方向性が違うとはいえフランキーは偽物以上に2年前との差異が激しく、もはや人外の存在として扱われるようになった。それ以外の例として、より短期間ながら場数を踏んだことで中身だけでなく外見まで別人のように変化した海兵の出世頭たちもいる。
    • カリブーを始め、彼らを監視していた海兵も「大分姿が変化している」という評価を下していたため、「実際に本人かどうかの証明になるかはともかく2年前の麦わらの一味と似ていない」というのは作中世界でも共通認識となっている様子。
  • 新世界編OP「ウィーゴー!」の着うたフルDL特典として、デマロ(粗忽屋)による「ウィーアー!」のカバーソング「ウィーワー!」が数量限定でプレゼントされた。公式サイトも偽麦わらの一味に置き換えられるなど妙に気合が入っている。


ワンピースパーティー

  • 第2話ではCP9が麦わらの一味をおびき寄せる餌として偽ナミと偽ロビンを人質に使った。ゾロとウソップとサンジはすぐ偽者であると気がついたが、ルフィとチョッパーは全く気づかなかった。
  • アラバスタ編の裏側を描いた第8話ではデマロが出オチで登場。
  • 第25話では上記の通り、偽サンジの一人息子・トリップが登場しており、初めはサンジの隠し子と勘違いされ、サンジ本人が仲間たちから白い目を向けられた。
    • ちなみにこの回のラストでは、トリップ以外にデマロを除く偽麦わらの一味のメンバーたちの子供も登場している。特に偽ナミの娘に至っては小柄な体型や髪型から、親以上に『ムーミン』のミイにそっくりである。


関連タグ

デマロ・ブラック 麦わらの一味

関連記事

親記事

海賊(ONEPIECE) かいぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「偽麦わらの一味」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35510

コメント