ピクシブ百科事典

偽麦わらの一味

にせむぎわらのいちみ

偽麦わらの一味とは、ONE PIECEに登場する海賊である。
目次[非表示]

新世界の微ネタバレを含みます。

概要

尾田栄一郎の漫画「ONE PIECE」及びそれを原作とした同名のアニメに登場する海賊である。新世界編にちょびっと登場。まあ、顔がしっかり書かれてるモブ的キャラである。本家とは似ても似つかない姿をしている。男は本家とは違いメタボ(ただし、偽フランキー、偽サンジを除く)であり、女はスタイルが良くない。そして、挙句には(?)弱っちい。服装は二年前基準。戦桃丸とウソップ・ナミ(本物)に、倒された以降登場していない。あまりにもお粗末な出来様である。ちなみに、偽ブルックが(存在が発覚してないのか)いなく、声優ではロビン役の山口由里子が出ていない。

メンバー

偽ルフィ

(CV:粗忽屋(サンジ役の声優))
本名はデマロ・ブラック。本家とは違い、メタボで、武器はピストル。そのあまりにも似ていない姿のあまり、戦桃丸から「麦わらはお前みたいなカスじゃねぇ!」と言われてしまった。

偽ゾロ

(CV:粗忽屋東品川店(ウソップ兼そげキングの声優))
本名はマンジャロウ。やはりこいつもメタボ。緑髪(サンジ(本物)からいつもマリモと言われる髪型)と服装しか似ていない。

偽サンジ

(CV:粗忽屋西神戸店(ゾロ役の声優))
本名はドリップ。 本物とは違いアフロで、やや痩せており、独特の眉がない。偽ゾロとの仲は不明。カリブーによって、ヌマヌマの実で口を押さえられた。

偽ナミ

(CV:粗忽屋東京店(チョッパー役の声優))
本名はショコラ。胸は貧乳(腹が太いからそう見えるだけかもしれないが。)で、腹だけが異様に出っ張ってる。妊娠しているのか、ただ太ってるのかは不明。目が細い。ウソップに倒された。

偽ロビン

(CV:粗忽屋武蔵野店(ナミ役の声優))
本名はココア。ややむちむちした体型で、胸が少しだけでかいが、やはり本物に似ていない。偽チョッパー(後述)に噛まれた(わざとかもしれない)姿を見た本物のチョッパーに可愛いツッコミを入れられた。後に、本物のロビンと間違えてしまった何者かに誘拐された。(その時は多分、偽チョッパーも誘拐されたと思われる。)

偽フランキー

本名はトルコ。サングラスをかけているところと、服装と青い髪しか似ていない。(ある意味すごいかもしれないけど)。本物よりやややせ細っている。

偽ウソップ(そげキング)

本名はマウンブルテン。彼は何故かそげキングの服装をしている。ウソップは少しショックを受けた。

偽チョッパー

のらギツネ。本名は不明(ていうかない?)。偽ロビンとまあまあ仲がいい?本物とは違って可愛くない

傘下に加わった海賊達


リップ・ドウティ


アルビオン


濡れ髪のカリブー


返り血のコリブー


余談

ちなみに、声優は本家の声優とシャッフルされている。本物のサンジ役の平田広明(ただし、他の声優と同じ粗忽屋名義(ただし平田は粗忽屋〇〇とは使わず、粗忽屋だけ。))は偽ルフィ、本物のゾロ役の中井和哉(粗忽屋西神戸店名義)が偽サンジ など…
そして、あまりにも似ていないのにチョッパーとルフィが騙された。
船長なのに何やってるんだルフィ まあ、チョッパーならやや許される(?)けど。
存在発覚前なのか、偽ブルックが、存在しておらず、声優ではロビン役の山口由里子が担当していない。因みに、一度偽ゾロと偽サンジの企みで本物のチョッパーを入れようと企んだ
因みに、描写を見る限り、能力者はいないようである。
それぞれのキャラの本名は、男性はコーヒーに関する言葉、女性はチョコレートに関する言葉が元になっている。(例:偽ナミ:ショコラ、偽サンジ:ドリップ)

関連イラスト

偽・麦わらの一味


関連タグ

デマロ・ブラック麦わらの一味

pixivに投稿された作品 pixivで「偽麦わらの一味」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 785

コメント