ピクシブ百科事典

全人類の緋想天

ぜんじんるいのひそうてん

東方緋想天に登場する比那名居天子のスペルカード。
目次[非表示]

概要

周囲の気質を集めて極太レーザーのように照射する彼女の最終奥義。
グリモワールオブマリサの記述によると、一見レーザーのように見えるが実はそうではなく、超高速、超高密度の気弾の集まりらしい。

ストーリーモードのCPU専用バージョンでは天子の体力を減らす毎に4段階の強化がなされる。
最高難易度のルナティックでは最終的に極太レーザー2本と多数の針をかいくぐりながら
攻撃を加えなければならなくなる。(背景に地球を見下ろしながら行われる戦闘シーンが印象的。)

プレイヤー側が使用する際のコストは5。
初期バージョンでは同じコスト5なら要石「天地開闢プレス」の方が圧倒的に使いやすかったため、
お守り兼ガソリンとしてデッキに1枚入れられる程度だったが、パッチ修正の度に使い勝手が上がり、
現在では主力に据えるプレイヤーも多い。
続編の東方非想天則でも使用可能。

また、ダブルスポイラーにも天子のスペルカードとしてLEVEL 10-7に登場する。
こちらも気質を集めた赤いレーザーによる弾幕になっている。
パッと見、赤くなったマスタースパークだが、マスパと違ってスイスイ旋回できる。

ダブルスポイラーでのはたて両名のコメントによれば「人間の気性がダダ漏れ」「熱いと思いきやそうでもない」「憎悪や嫉妬、愛別離苦とか負の感情が渦巻いてる。負じゃない感情も混じってるけど」と言った特徴があるようだ。

なお、新作の弾幕アマノジャクでは「全妖怪の非想天」となっている。

こちらが確認のVTRです。(緋想天ストーリーモード)



関連タグ

東方 東方緋想天 比那名居天子 スペルカード

pixivに投稿された作品 pixivで「全人類の緋想天」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130692

コメント