ピクシブ百科事典

千邪の封魔師

せんじゃのふうまし

千邪の封魔師とは、吉田宙丸先生が描いた作品の一つ。
目次[非表示]

概要

千邪の封魔師』とは吉田宙丸による漫画作品。全8巻。
2010年3月号から2013年9月号までケロケロエースに連載されていた。

あらすじ
遠い昔 千邪札と呼ばれる札で妖魔を退治し浄化する者『封魔師』が存在した。
朔之進はそんな封魔師の新人だが、化け猫の白欄丸と共に人々に不幸をもたらす妖魔と戦い続けていた。

しかし、育った修行場が橘家による陰謀に晒され、更には総本山から命を狙われる事となる。

それには数百年にわたる封魔師の起源と朔之進の出生、白欄丸の誕生が絡み合っていた…

彼らは古き因習と因縁を絶ち斬る事が出来るのか?

登場人物


橘 朔之進

   心優しい封魔師。長髪故に、よく女と間違われるが男。幼少時の記憶が無いのは彼の出生に関係しているからである。

白欄丸

   朔之進に封縛された化け猫。彼もまた、封魔師に関係する事に関わっている。

橘 赤羽

   朔之進の同輩。いじめっ子だったが、実家と封魔師総本山関連柄みで成長する。

橘 藍羽

   封魔師で赤羽の兄。実家の血縁柄みで赤羽共々朔之進たちに心を救われる。

橘 草雲

   封魔一族橘一門の師範。朔之進の出生の秘密を知る人物。

大神 茜

   古の妖魔・大神族の少女であるが、人の母を持つ混血児。朔之進に関する者でもある。
  

関連リンク

千邪の封魔師 - Wikipedia

マンガ図書館Z:『千邪の封魔師』掲載ページ
マンガ図書館Z」にて全話無料公開されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「千邪の封魔師」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26397

コメント