ピクシブ百科事典

友人帳

ゆうじんちょう

漫画「夏目友人帳」の略称。または作中に登場する帳面。

夏目友人帳

作中の「友人帳」は、妖怪の名前が書かれた紙を綴じた古い冊子。
一見すると落書き帳に見え、普通の人間には書かれた字も読めない。
夏目レイコの遺品で、今は孫の夏目貴志が受け継いでいる。

レイコが妖怪達に勝負を挑み勝った証に冊子に名前を書かせることで名を縛った。
名を縛られた妖怪は所有者に従わねばならず、名が書かれた紙に何かあれば影響を受ける。
その途方もない支配力から業界の間では『禁術』として扱われる。
覇権を狙う妖や祓い屋からは垂涎の的としてつけ狙われる危険性から、夏目も長い間この所持を黙秘していたが……。

名を返すに必要なのは、レイコの血に連なる者の息と唾液。
相手を強くイメージすると友人帳が反応し該当の名が弾き立つ。
「我を護りしものよ、その名を示せ」
名が書かれた紙を咥え息を吹きかける。
「君へ返そう。受けてくれ」

返す時に妖の過去が夏目に流れてくる。
そこには会ったことのない祖母の姿がある。

夏目友人帳
先生字が読めません。(修)

関連記事

親記事

夏目友人帳 なつめゆうじんちょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「友人帳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10564

コメント