ピクシブ百科事典

名言(アイドルマスター)

あいどるますたーのめいげんいちらん

「名言(アニメ)」からの独立項目。「アイドルマスター」シリーズに登場する名言一覧。
目次[非表示]

概要

親記事「名言(フィクション)」の項目が重くなり過ぎ、記事の閲覧編集に支障が出るようになったため、特にアイドルマスター関連シリーズの名言をこちらにまとめるものとする。

アイドルマスター」の名言一覧

天海春香

  • 私…いつも頑張ろう、頑張ろうって。千早ちゃんだけじゃなくて、他のみんなにも。もしかしたら、それって余計なお世話で、迷惑だったのかなって。
  • ほっとかない。ほっとかないよ。だって私、また千早ちゃんとお仕事したいもん。ステージに立って、一緒に歌、歌いたいもん。おせっかいだってわかってるよ。でも、それでも、私、千早ちゃんにアイドル続けてほしい。
  • あとね、また怒られちゃうかもしれないけど、弟さんは歌を聴きたかっただけじゃなくて、千早ちゃんの笑顔が見たかったんじゃないかな。歌が大好きで、歌ってると笑顔になっちゃう。そんなお姉ちゃんが大好きだったんじゃないかな。


如月千早

  • 歌いたいって思ったの。みんなの作ってくれた歌詞と優の絵を見たとき、笑えるのか、歌えるようになるのかわからないけど、もう一度やってみようって思えたの…ありがとう。
  • あの…みんなにお願いがあるの。今朝からずっと、それに今も、みんなが私に歌わせようとしてくれていて、この前のこともみんなが私のことを支えてくれて、なんとか歌うことができたわ。そのことはすごくありがたいと思っている。でも私、いつまでもみんなの優しさに甘えてはいられない。だから、たとえ音がなくても、ここは私が歌うべきなんだと思う。
  • わかってる。この状況で音なしで歌うなんて無謀かもしれない。次の機会まで待った方が安全かもしれない。でも…私は今歌いたい。今日この場で証明したいの。私はもう大丈夫。みんなが取り戻してくれたこの声があるなら、私はきっと一人で飛び立てる。それをみんなに見てほしい。
  • 私が歌を失いかけたとき、手を差し伸べてくれたのは春香とみんなだった。今の私にとって765プロは新しい家族なの。仕事を第一に考えるのは、私たちの使命なのかもしれない。だけど諦めたくない。お願い、力を貸して欲しい。


萩原雪歩

  • 今日はありがとうございました。これからもたくさん迷惑かけちゃうって思いますけど、私一歩づつ頑張りますから、これからもよろしくお願いしますね、プロデューサー。


高槻やよい


秋月律子


三浦あずさ


水瀬伊織

  • ま、あんなプロデューサーだからこそ、私たちみんなでフォローしていかないとね。


菊地真


双海亜美


双海真美


星井美希

  • それは嫌なの。美希、絶対主役をやりたいんだ。これはハニーが美希にくれたチャンスだって思うし、主役の美希をハニーに見てもらいたいの。だから「一緒に頑張る」っていうのは、ちょっと違うって思うな。
  • 美希ね、アイドルのお仕事楽しいの。キラキラでワクワクできるから。だから前ばっかり見て、どんどん走ってって。でも気づいたの。このまま進んじゃったら迷子になっちゃうかもって。どこへでも行けるのはただいまーって帰れる場所があって、そこで笑ってくれる人がいるからかなって。そこにいる人が笑ってくれるからかなって。


我那覇響


四条貴音

  • 時は得難くして失いやすし。ここは気持ちを引き締めて参りましょう。


音無小鳥


プロデューサー

  • いや、雪歩の犬が苦手って気持ちわかるからな。でも、いつまでも苦手なままじゃダメだよな。頑張ってる雪歩を見てたら、俺も犬を克服できそうな気がしてさ。あ、小さい犬だけどね。
  • いつも前向きなのが、春香のいいところじゃないか。誰かを励ますのに遠慮してどうする。
  • なあ春香、俺は千早は不器用だけど、ちゃんと人の気持ちのわかる子だと思う。なら大丈夫。春香の気持ちはちゃんと届いてる。思った通り、体当たりでぶつかってみろ。
  • 団結した765プロはきっと無敵だ。一緒に最高のステージを作り上げよう。


天ヶ瀬冬馬

  • 俺たちは利用されるために歌っているんじゃねえんだよ!
  • なんていうか、団結力っていうか。仲間の絆ってのがおまえらのパワーの源だろ?


輝きの向こう側へ!」の名言一覧


アイドルマスターシンデレラガールズ」の名言一覧


アイドルマスターSideM」の名言一覧



関連タグ

名言(アニメ)
アイドルマスター 
THEiDOLM@STER(アニメ) 輝きの向こう側へ!
アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ)
アイドルマスターSideM(アニメ)

関連記事

親記事

名言(アニメ) めいげん

兄弟記事

コメント