ピクシブ百科事典

吐き気を催す邪悪纏め

はきけをもよおすじゃあくいちらん

吐き気を催す邪悪纏めは、pixivおよびピクシブ百科事典において使用される「吐き気を催す邪悪」に関してまとめられた記事である。
目次[非表示]

この記事は以下の状況によって作成されている。

  1. ジョジョの奇妙な冒険セリフによって生まれた概念吐き気を催す邪悪に関する隔離記事。具体的には同記事の2の概念を解説すること。
  2. ユーザーにより分割された吐き気を催す邪悪関連の記事の一覧。これらはを防ぐ目的も存在する。

この記事および関連記事に関する諸注意

 この記事はデリケートな内容を扱うため、キャラクターや人物などに対するヘイト誹謗中傷、さらには風評被害が発生しやすく、それに伴い非常に白紙化記事私物化などの荒らしが発生し、それに伴い編集合戦が発生し削除厨復活厨とみなされた編集者アカウント停止などの処置も行われた記事である。
 この記事、および関連項目の編集に関しては上記にてリンクした記事もできれば熟読し、他の編集者の意見を聞くなど、必要な処置を行うべきである。

概念に関する歴史

 この概念は本来特定作品の特定人物にのみ使用されていた概念であるが、それが広く適応されるようになり、本来の概念より変化した。そのため、利用には注意が必要である。

もともとの概念

 この概念の出展元は「ジョジョの奇妙な冒険第5部より、ブローノ・ブチャラティ台詞である。
以下、引用である。
 吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!
 なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ……!!
 自分の利益だけのために利用する事だ…
 父親がなにも知らぬ『娘』を!!
 てめーだけの都合でッ!
 ゆるさねえッ! あんたは今 再び オレの心を『裏切った』ッ!
 この概念は当初黄金の風ラスボスであるディアボロにのみ適応された。
 当初の概念は「何も知らぬ無知なる者を自分の利益だけのために利用する事」であった。

概念の拡張

 ところが、ジョジョの奇妙な冒険に登場するラスボスや悪役などに関してはそのような行動をとる人物が多く登場し、さらに第三部にも同様の台詞が登場していることもあり、それらの登場人物も一部はさかのぼってまとめてそう呼ばれるようになった。

他作品への適応

 その後、pixivなどの二次創作を行う場においてこれらが他の創作にも広がり、これを他の創作の他のキャラクターに適応するということが行われた。そのため、pixivにおいて現状「吐き気を催す邪悪」で検索すると、「ジョジョの奇妙な冒険」以外のキャラクターが多数登場する、ということになっている。

何が「吐き気を催す邪悪」なのか

 無論単に悪人悪役が全部この概念に該当するわけではなく、ピクシブ百科事典などにおいては以下の定義が適用されているようである。
 邪悪さを持つ者は総じて物語において最低最悪の行為を行ったり、あるいは黒幕元凶で、身勝手傍迷惑な存在である。

  1. 終始自分の為だけに周囲を犠牲にする利己的な性格の持ち主。
  2. 善意からの行動や何らかのきっかけ(使命感、被害意識、怨讐など)があろうとも、それによって発生する周りへの影響を顧みない者。
  3. 自分の都合を制限無く他者に強要し続ける。
  4. 過去のトラウマから逃げ出せず、その影響で他者を巻き込むことを平気で行うようになる。
  5. 己の矮小な正義感を満たしたい。
 ところが、この言葉の語感の良さからか、上記の定義を離れて言葉が独り歩きし、さらに上記定義が追加され、単純にキャラクターシチュエーションの悪辣さを表現する言葉の一つとして扱われることが多く、単に気に入らないキャラクターや人物などを攻撃したり誹謗中傷を行うアンチ目的のユーザーに都合良く利用されてしまっている側面も存在している。
 これらの「問題」に関しては「pixivマナーの各種記事」、「Pixivにおけるアンチ]」や「キャラヘイト」、「ナマモノ」などの記事を熟読することが推奨される。

これを踏まえて

 吐き気を催す邪悪の記事には過去、ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物以外のキャラクター一例およびリストが記述された時期が存在する。ところが、概念より乖離したキャラクターに使用され、本来の意味では収まりきれなくなったこと、あまりにリストが膨大となったことなどから、分割され、一例が残されていたがそれも2016年現在ではそれらも抹消されている。
 最初に分割されたのは吐き気を催す邪悪纏め、すなわちこの記事である。
 ところがこの記事から各種分類がなされた記事が分割され、この記事はその分割された記事を纏めた物となった。
 なおこの記事は本来吐き気を催す邪悪よりリンクされていたものの、編集合戦ドサクサでリンクが消滅している。

関連項目

吐き気を催す邪悪
憎めない悪役 悪のカリスマ 哀しき悪役
悪役 邪悪
黄金の精神纏め( 元はこの記事のような形式であった )
pixpediaで分割された項目 投稿作品の無い記事一覧

分割等の経緯が類似した項目

英国面 みんなのトラウマ カップやきそば現象

参照

ニコニコ大百科:同項目
アニオタwiki(仮):同項目

記事一覧

 この記事が編集された現在、記事が存在するものをここに記載する。
 これらの記事は「()」が全角のものを含み、その場合、pixivのタグの仕様上、pixivとリンクさせての利用は不可能であること、この種の記事全般に当てはまるが、ネタバレを大量に含むことに注意してもらいたい。

編集上の注意

  • これらの項目には過度なネタバレおよび一部編集者主観的な記述を含み、一部登場人物に対するキャラヘイトのような側面も含むことを留意し閲覧および編集等の際には十分注意してください。
  • 誤字脱字や書式の修正、リンクの修正などの「内容に関係のない修正」以外、内容の編集・項目追加や項目削除の際、『必ず』コメント欄などにて意見を募り、十分に検討することにより、編集合戦を回避してください。
  • 個別項目の長さは『本文:5行程度・セリフ:3行以下の一言・トータル:10行以下』を目安に、内容は同業者と一線を画した部分」を重点的に記述すると、わかりやすくなると思います。
  • 新しいキャラクターなどを追加する場合はそのキャラが作品中で何らかの顛末を迎えていることあるいはストーリー自体が完結しているを条件とします。これはそのキャラの役割がストーリー進行の中でほかの属性に変化する可能性が存在するためです。まだ完結していない作品の場合は特に遵守してください。
  • この項目に限らず吐き気を催す邪悪関連のタグは現状、pixivおよびピクシブ百科事典などにおいて、本来の「邪悪の一形態の表現」という意味を離れ、単に気に入らない作品やキャラクターを攻撃・中傷するような、いわばキャラヘイトおよびアンチ目的のユーザーに便利に多用されるため、扱いが困難タグとなっているのが実情です。pixiv関連以外で使用する際は他の編集者の意見も伺う等、キャラヘイト目的のアンチユーザーと思われないよう慎重に利用しましょう。
  • 関連する項目や内容の一部を勝手に白紙化して放置したり、特にキャラヘイト目的で無断でキャラクターの追加および削除を行ったり、あるいは記事自体の分割を行ったりそれを差し戻しを経ずに白紙化等を行う、あるいは虚偽の内容を記述する場合、一部ユーザーによりpixivおよびピクシブ百科事典運営への通報などが行われ、アカウント停止など不利な状況となることがある場合があります。

リスト

吐き気を催す邪悪 ( 大本。こちらはジョジョの奇妙な冒険のみ )
吐き気を催す邪悪な兄弟( 特定キャラクターに使用される )
吐き気を催す邪悪(アニメ・マンガ系)
吐き気を催す邪悪(ゲーム系)
吐き気を催す邪悪(特撮系)

関連

白紙化 立て逃げ 不要記事 迷惑行為
誹謗中傷 キャラヘイト
ぼくのかんがえたさいきょうの本項目は「ぼくのかんがえたさいていのくそキャラクター」のような使い方をされている。

コメント