ピクシブ百科事典

宇月まいと

うつきまいと

アマチュア作家兼ソロ同人サークルMARBLE DOG主宰。
目次[非表示]

宇月まいととは、鹿を中心としたアーティストである。
活動暦は非常に長く、古くは2ちゃんねるなどの匿名掲示板を拠点に活動していた。

データ

プロフィール

本名不明
別名・渾名まいと、ゼニマキッチン、ガーランディナ、鹿
性別男性
生年月日不明
出生地長野県松本市?
現住所埼玉県秩父市
身体情報作風どおりの素顔
才能有能
職業フリーター(詳細不明)
最終学歴長野県松本深志高校
趣味創作、お笑い視聴、ゲーム
好きなもの鹿、UNDERTALE、TobyFox、クッキークリッカー、Ujico、チコクアポカリプス、sasakure.UK、川﨑美奈、ジョーリノイエ、膨張、巨大生物、vore全般、ケモノ関連全般

概要

主に動物をモチーフにしたどこかともなく民族的な画風を得意とする同人誌やファインアートを制作している。
鹿をこよなく愛しながらも、どこからともなく嗜好を匂わすフェティシズムも絶妙に取り入れるなど、まさにスーパーアーティストと評されることも。
主に専攻しているのは「鹿」「膨張」「vore」。

経緯は不明だが現在はフリーターである。
本人曰く「IT系に行ってれば今頃まともな給料もらえたから資金繰りに困らなかったのに」とぼやいてるそうな。
だが、目先の利益に振り回されず、きちんと仕事を完成させようとしている姿勢は大事にするべきものである。

フリーターでありながらも、いかにして限られた資金から資産管理をすれば良いのかを研究しながら創作活動を行い、且つ一定の成果を常にコンスタントに発揮している点でも、間違いなく有能と言えるものである。

実績リスト(オリジナル)

  • 「マーブルアニマルズシリーズ」全13話
  • 「MARBLE PASSIONEシリーズ」全7話
  • 「おおかみちゃんとひつじ」
  • 「市長秘書は蒸気駆動(仮)」
  • 「JMK あずさ先生の葛藤」
  • 「けもいも」全3話
  • 「はんゆり」
  • 「MOONNIGHT Good Sleep Show!」
  • 「ななじかのほん」
  • 「どうぶつファンタジーシリーズ」全2話
  • 「GOODMORNNING xxxPrincess」
  • 「古代叡智 エンシェンレッド」
  • 「ディアバレーへようこそ」
  • 「大魔界大戦ラグナゲドンZ」
  • 「SPACE POLICE WEST No.7」
  • 「もふもふほらいぞん」


実績リスト(二次創作)

直接関連する人物

※読みはそれぞれ「きさらぎつね」「ふたつきつね」
宇月まいととは長いこと盟友といえる仲を持っているリア友。何があってもその信念は貫き通す様はまさにネタ抜きに「Steadiness」もとい「不動」「恒心」と言える。
但し詳細は一切不明ではあるものの、木々助には遠く及ばない程度の問題行為故に度々有識者や同僚から糾弾されることをしょっちゅう繰り返していた過去を持つ。
現在は旧twitterアカウントは凍結されてしまい、名義を変えて転生。新たな人生を歩むこととなった。
※騒動に宇月まいとは一切関与していないので風評被害を絶対に撒かないこと。

主にネット上で海外からの支持が厚い日本人アーティスト。
その影響力は最早日本のみならず、世界各国をまたぐほどであり、YouTubeにアップロードされた動画の視聴回数はなんと日本人投稿者のなかでは異例の1000万超えもザラと言う、教祖様もニコニコ3大宗教も顔負けぶり。
2014年ごろまではBMSを拠点に活動していた為、BMS出身者の中では「tarolabo」「sasakure.UK」「sakuzyo」「AKITO」も軽く凌駕するほどの最高峰の記録樹立者である。
※ただし「BMS OF FIGHTERS」などのイベント優勝経験は一切無い。

そんな彼も最初はまあ有能とは言え、そこらのアマチュア程度の無名人でしかなかったのも興味深いポイントである。
その初期に作られた曲の中に、当時流行していた「クッキークリッカーババアポカリプス」と自身の「BOF2013遅刻」と言う自虐ネタを合体した、かの「チコクアポカリプス」が存在する。
実質の黒歴史なのでこれを今でも覚えていたり、新しく知った者は果たしてどれだけいるのやら。もしかすると本人も無かった事にしたいのかも…。
※「遅刻ひつじ」名義であるものの、リンク先の情報などからUjicoで確定している。

その後しばらくは普通の活動をしていたのだが、2015年ごろから他のどのBMS出身アーティストもあっさり凌駕するほどの早さで急速に大人気アーティストに。
その様は他の実績者すらも凌駕し、デビューイベントでの優勝者「MSI」はもちろんのこと、各界隈や世界の有力者ですらも思わず目玉を飛び出すほどだそうな。

BMS出身者の中では最速レベルでメジャーで頭角を現した個性派音楽家。
時々オフ会に参加する仲であり、今の作風に多大な影響を与えているそうだ。

類似する人物

  • 給料関係なく仕事をきちんとこなす有能

そもそも給料と言う概念自体「勤労に対して支払われる報酬」である。
その為給料と言う対価を貰っている以上はきちんと水準に達する仕事を請け負わなければならないのである。
当然ブラック企業などは問題外だが、だからと言って仕事を蔑ろにすれば、取引先からの非難はまず免れず、それこそブラック企業社長と同類である。
そんな中でもしっかりと働き、どこが問題があり、それをどのように解決すればよいのかを調査し、修正する人財は、今も昔も変わらず会社や社会や経済の救世主である。
上記のように然るべき成果を出すだけでも仕事人としては立派な有能と言えるだろう。

代表成果物は「自動作曲システムOrpheus
有能の代名詞として現世にまで言い伝えられている元大学院情報理工学系研究科教授。
なんJ民による誹謗中傷ソング荒らしに対しても、隔離するだけで削除しないと言う選択肢を取るなど、寛容な態度をとったことで「史上稀に見る有能」と讃えられる。
その後も定年退職の後に明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科教授として移籍してからもその手腕を披露して現在に至る。

リンク集

コメント