ピクシブ百科事典

山ン本

さんもとやまんもと

「稲生物怪録」に登場する妖怪の魔王、およびそれを基にしたキャラクター。
目次[非表示]

概要

「稲生物怪録」に登場する妖怪の魔王「山ン本五郎左衛門」。

『うしおととら』の山ン本(やまんもと)

東日本の妖怪の長。普段は鼻の長い老人の姿をしているが、真の姿は大天狗である。
遠野マヨヒガ(迷い家)に住まい、東日本の妖怪たちを統制する。
妖怪の中では穏健派で、時折人間の姿で人の村にも顔を出している。
そのためか妖怪の中では話が通じるため、を試したのち、(オマモリサマが手引きしてくれたのもあるが)協力してくれるようになる。
その際に日本の妖怪白面との因縁や潮の母・蒼月須磨子について教えてくれた。
その後も西日本の妖怪だけで白面を倒そうとする神野を止めるために動いたり、最終決戦には神野と共に東西の妖怪を引き連れて参戦した。

関連項目

うしおととら 蒼月潮 神野 威吹

pixivに投稿された作品 pixivで「山ン本」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1351

コメント