ピクシブ百科事典

式部帆夏

しきぶほのか

式部帆夏とは、ライトノベル『ヒカルが地球にいたころ……』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:戸松遥

主人公・赤城是光のクラスメイト。
当初は席が隣同士でありながらお互いに無関心だったのだが、落とした携帯電話を拾われた事から彼女がネットで恋愛の達人と呼ばれている「ぱ~ぷる姫」である事を知られてしまい、口止めと引き換えに左乙女葵攻略のアドバイザーとして助力する。
しかし、一生懸命な是光の姿を見ているうちに、彼女の方が是光に好意を抱いてしまう。
その後も、帝門ヒカルと親交のあった女性たちの為に奔走する是光に対してヤキモキした気持ちを抱きつつも、困っている是光に手を貸していく。

人物像

目つきが鋭く、サバサバとした態度を取るが、根は困った人を放っておけないお人好し。
面倒見も良いため男女問わず人気があるが、本人にモテているという自覚は無い。

ネットでは恋愛の達人と呼ばれているが、本人の恋愛経験は0。
ケータイ小説の執筆を趣味としているのだが、掲載している自身のホームページに寄せられた恋愛相談に対して真摯に答えていくうちにそう呼ばれるようになってしまっただけである。

一方で、自身の事には非常に不器用であり、是光に対してはついつっけんどんな態度を取ったり、蹴り飛ばしてしまう。

関連イラスト

帆夏さん

式部帆夏



関連タグ

ヒカルが地球にいたころ……
琴吹ななせ(作者繋がりで、立ち位置の類似性から、よく重ねて見られる)
ツンデレ ヘリオトロープ

pixivに投稿された作品 pixivで「式部帆夏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134859

コメント