ピクシブ百科事典

彌紗・アルトセルク・リューン

みしゃあるとせるくりゅーん

ゲーム「アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女」の登場人物。
目次[非表示]

CV:野川さくら

人物像

アルトネリコのヒロイン。β純血種レーヴァテイル。外見は12歳程度と幼く見えるが、とても聡明で知性に富んでおり、料理などの家事も得意。しかし運動神経は皆無で、極度の高所恐怖症でもある。性格は明るく、強気。塔の上層にある街、プラティナ出身だが、故あって現在は複合企業・天覇に属している。インストールポイントは胸の上部。

実は、主人公のライナーとは幼馴染みの間柄だが、ライナーはそれを忘れてしまっている。実年齢は18歳。ウイルス生命体の活動を封じる詩、クロニクルキーを謳うことのできる「星詠」と呼ばれる存在。プラティナからテル族の街であるイム・フェーナに移り、ミュールを封印するための祭壇、クレセントクロニクルでクロニクルキーを謳い続けてきた。しかしミュール復活をたくらむ天覇のNo.2、ボルドによってイム・フェーナが襲撃され、その際に連れ攫われた。さらにボルドによってクロニクルキーのヒュムネクリスタルを体から分離されてしまい、「星詠」としての役割を果たせなくなってしまっている。そのため、クロニクルキーを取り戻す手段を探して天覇に留まり続けている。また、容姿が幼いのもこの影響である。

彌紗
ちびミシャ
大人状態(通称:でかミシャ)子供状態(通称:ちびミシャ)

物語中でクロニクルキーを取り戻すと、容姿も本来の年齢(18歳)相当のものに戻る。また、ストーリーが更に進むと、容姿を幼いそれと年齢相当のそれの何れかに自由に変えることができるようになる。将来の夢はライナーのお嫁さんであり、幼い頃から彼に恋心を抱き続け、彼自身をとても大切に思っている。
ちなみに、小さいときのスリーサイズは『74-63-77』。
大きくなったときのスリーサイズは『91-60-89』。

余談だが、彼女の名前に含まれる「」の字は「弥」の旧字体で「いよいよ。遠くのびても、いつまでも程度が衰えない」という意味を持っている。まさに名は体を表すである。
なお、漢字の読みが難しいためか、名前は「ミシャ」と表記されることも多い。

クロスエッジでは

魔物に襲われている所を勇刀たちに助けられ、仲間になる。

関連タグ

アルトネリコ アルトネリコ2 クロスエッジ 彌紗 ミシャ
ライナー・バルセルト オリカ・ネストミール シュレリア

pixivに投稿された作品 pixivで「彌紗・アルトセルク・リューン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116326

コメント