ピクシブ百科事典

愛は無限に有限なんだ

あいはむげんにゆうげんなんだ

「魔法少女おりこ☆マギカ」の第3話のタイトルであり呉キリカのセリフである。
目次[非表示]

織莉子の命令で落し物を落としたフリをしてマミに接触し、落し物を拾ってくれたマミに対して恩人と言った後に土産をおごって借りを返したキリカ
その後、マミに「大好きな人みたいね・・・」などとからかわれたのが切っ掛けで
「好きとかそんな軽々しいものじゃないぞっ!」などと言葉が暴走する過程で出たセリフ。
このセリフの直後、わざと猫の魔女に襲われ、巴マミごと魔女結界に幽閉される。
そして魔女を早々に倒したあとは予定通りマミを攻撃する

要約すると

「私は彼女に無限に尽くす。恩人を故人にすることも無限の中の有限に過ぎないよ」

「本当に愛する人のためなら、どんな難題も『大したことはない』と軽く受け止め、そして実行に移すことが出来る」と言ったような意味だと思われる。

各話リスト

第1話魔法少女になろうなんて考えるな
第2話泣いてなんかないよ
第3話愛は無限に有限なんだ
第4話絶対に許さない
第5話そのために私はここにいる
第6話いつかはいまじゃないよ
最終話私の世界を守るため


関連タグ

魔法少女おりこ☆マギカ
呉キリカ 美国織莉子 巴マミ

pixivに投稿された作品 pixivで「愛は無限に有限なんだ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 276

コメント