ピクシブ百科事典

懺悔室

ざんげしつ

実際、教会に一画に備え付けられている懺悔室の事を指す。この項では『岸辺露伴は動かない』のエピソードについて、トウモロコシの食品市場の下働きから大富豪になった男の懺悔について語る。
目次[非表示]

曖昧さ回避

教会に一画に備え付けられている個室、懺悔室の事を指す。

カーテンに覆われて顔が見えなくなる方の席が神父が座る席とされる。
隣の席は懺悔に、様々な秘密を告白するための信者の席とされる。

神父が座る席、小部屋からは小さな扉が備え付けられていてそこから信者との会話を、
懺悔を聞くが信者の顔がわからない様に物陰に隠れないといけない。

この項では『岸辺露伴は動かない』のエピソードについて語る。

あらすじ

漫画の取材の為にイタリアヴェネツィアにやってきた岸辺露伴
某教会の懺悔室に興味があった露伴は懺悔室に入るが、間違えて神父の方の部屋に入ってしまい、隣の部屋に懺悔をしに信者がやって来た。

作品にリアリティを追求する露伴は、これを貴重な実体験を得るチャンスだと思い、神父に成り済まして信者の懺悔を聞き始めた。

その信者は昔、食品市場の下働きで働いていたが、そこへ仕事へありつけず腹をすかせた浮浪者が、食べたぶん働くので彼の弁当を食べさせてほしいと、物乞いをしにやってきた。
しかし彼はそんな浮浪者に苛立ち、先に無理矢理に働かせてしまい、トウモロコシの袋の下敷きにしてしまった。

最初は倒れて誤魔化していると思い罵っていた信者だったが、すると目の前で倒れているはずの浮浪者が、怒り狂った恐ろしい形相で信者の足下から現れ、「お前が『幸せの絶頂』になった時にお前を迎えに来る」と吐き捨ててると、驚いて倒れた信者の前から姿を消した。
その直後、仕事の同僚たちが倒れている浮浪者のもとに駆け寄っており、彼が死亡していたことを聞き、信者は青ざめた。

その後、信者に幸運が起きた。遠い親戚から遺産が入り、サッカーのくじに当選、自分の考えたトウモロコシの菓子やコーンフレークが大ヒット。ついにはスーパーモデルと結婚し娘を授かった。

ただ浮浪者の復讐を恐れる日々を過ごすことには変わりなかった。
ある日、彼は執事を引き連れて娘と散歩する一時に『幸せの絶頂』を感じてしまった。

関連タグ

岸辺露伴は動かない 懺悔 トウモロコシ
黄金の風・・・並行されていたジョジョ第5部タイトル
コマさんタクシー・・・懺悔つながり

pixivに投稿された作品 pixivで「懺悔室」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9360

コメント