ピクシブ百科事典

春秋八千夜

ひととせやちよ

『NIRVANA-ニルヴァーナ-』の登場人物
目次[非表示]

プロフィール

◆生年月日12月21日
◆年齢15歳
◆身長150㎝
◆役職蓮実中学校三年二組→『調和』の神
◆趣味海外のサバイバル番組を観ること
◆特技泳ぎ
◆苦手なもの
◆好きな食べ物メロン

人物

日本中学校に通う女子中学生
様々なボランティア活動に従事しており、その献身ぶりから「現代のナイチンゲール」と呼ばれている。
中学三年の冬。国外へのボランティア活動に参加すべく搭乗した飛行機墜落
目を覚ますと異世界「星廻界」へと転移していた。
時計型の神器『十二の英雄(エクドヴィール)』を持ち、十二始の力をその身に宿す「涅槃転装(ニルヴァーナ)」を使うことができる

転装体(アヴァター)

涅槃転装により十二始をその身に宿した状態。
アヴァター(化身/分身)の名の通り、司る力を発現させるためか容姿が大きく変化し、性格も十二始の影響を受けるためか若干の変化がある。


”大地”の転装体 ヴァルフ

燈黄の牙 万岩を穿つ

◆武器名『黄鼎槌(テルス)』
◆特性大地の使役
◆技『還元の蹄(アグオフ)』
◆必殺技『晞の大牙(テルステラ)』

”亥”の十二始 マル=バーラェと合体した姿。
黄色いオーバーオールのような服装と、身の丈以上の巨大なハンマーを持つ。
服装を除けば外見、性格に大きな変化はない。
大地の力を操ることで非常に重い打撃を繰り出すことができ、応用することで建築物を再生させることもできる


”風”の転装体 ハヌマーン

緑青の透帯 月夜に舞う

◆武器名『緑華扇(フラーナ)』
◆特性大気の使役
◆技一の風舞『円帯(ブリト)』
二の風舞『角帯(コーノ)』
三の風舞『糸帯(ダーガ)』
◆必殺技『颱の流帯(アニラマルト)』

”申”の十二始 ルゥナ=サルバージと合体した姿。
鈴をつけた踊り子のような姿。羽衣と内輪を持ち風を操り宙を舞う姿は天女を思わせる。
ルゥナの影響からか容姿は緑青色の長髪になり、言動は上から目線のサディスティックなものになる
うちわで起こした風を様々な形態に変化せることで攻防自在の戦闘が可能。


”炎”の転装体 ガルダ

銀朱の羽 有象を射す

◆武器名『朱弦(ラクタパクシャ)』
◆特性炎の使役・超視覚
◆必殺技『炯の羽撃(ガルトエスタ)』
”酉”の十二始 ラーク=ウエストと合体した姿。
銀髪のツインテールに赤い瞳。赤と黒を基調としたゴスロリ衣装に変化する。
ジト目で非常に気だるげとラークの人格をかなり強く反映している。
両端に翼を備えた弓を持ち、飛行することが可能。宙を舞うという点ではハヌマーンと通じるが、こちらのほうがより長距離を移動できるらしく大陸間を移動することができる。
弓から放たれる炎の矢を武器とし、広い視野で多数の敵を同時に捉え、一射で放たれた無数の矢で同時に殲滅するさまは壮観。

”暁”の転装体 ヴァマナ

黒金の将 東天を轟す

◆特性大地・風・炎の複合使役
◆技『魂の練化(ディーラ)』
◆必殺技『旺の戟号(アグヴァ・ディーラ)』

八千夜が自身の望む世界を示し、それに応えたマル・ルゥナ・ラークの三人と合体した姿。
それまでの涅槃転装と違い、八千夜自身の強い意志を反映しているため、セーラー服のような長いコートを纏い、戦闘中は一切言葉を発しない。
しかしその眼は非常に強固な意志を宿している。
千里万物を捉える「炎」の眼。
腕を纏う「風」の豪腕。
速さを力を支える「大地」の足。
これら複数の縁起を複合、併用することができ、直前まで圧倒されていたテンカの全力を真っ向からねじ伏せた。



関連タグ

NIRVANA-ニルヴァーナ-

pixivに投稿された作品 pixivで「春秋八千夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 217

コメント