ピクシブ百科事典

柳川裕也

やながわゆうや

柳川裕也は、Leafのゲーム「痕」の登場人物

概要

Leafビジュアルノベル第二弾「」に登場する若い刑事で、先輩刑事の長瀬源三郎と共に
主人公の父が死んだ事件の捜査を行っている。

生い立ちと悲劇


柳川の父は主人公および柏木四姉妹の祖父・柏木耕平、母は耕平の妾だった。
母が彼を身ごもった時、耕平が出産を許さなかった為耕平の手の届かない遠方で産み育てられた。

大学を卒業して警察官となり、異例の速さで出世を遂げると何の因果か忌まわしき実父の故郷・隆山(たかやま)へと赴任する事になった。(耕平はその十年前に死去していた)

警察が寮契約を結んでいるマンションに入居したが、そこで彼の運命を大きく変える出会いが待っていた。
ふとしたきっかけで隣の部屋に住んでいた貴之と言う若者と親しくなり、兄弟同然の仲になった。

しかし、貴之は吉川と言う同性愛者のヤクザに薬漬けにされ、さらに薬代を借金として背負わされて性の玩具にされていたのである。

ある日、貴之は刑事である柳川に「本物の銃が見たい」とせがみ、たまたま職務上銃を携行する必要があった柳川がマンションに銃を持ち帰った時に銃を奪い取って気絶させ、吉川を殺そうとした。

ところが、銃には実弾ではなくダミーの弾丸が入っていた為貴之の企みは失敗。貴之は激怒した吉川に暴行された挙句大量の薬を投与され廃人にされてしまった。
助けに入った柳川も返り討ちに遭い、半殺しにされた挙句貴之同様薬を投与されてしまう。

その時、柳川に異変が起こった。心身ともに痛めつけられ、理性を失ったことがきっかけで実父・耕平から受け継いだ鬼の血が目覚めてしまったのだ。

恐るべき鬼の力で吉川を惨殺したが、その後次第に肥大化してゆく鬼としての殺戮衝動を抑えられなくなっていった。

ついに身も心も完全に鬼と化し、相田響子小出由美子日吉かおりを拉致して監禁し、凌辱していく。

pixivに投稿された作品 pixivで「柳川裕也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173

コメント