ピクシブ百科事典

桜田セキト

さくらだせきと

「桜田セキト」とは、『ヒーローバンク2』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:石川界人

ヒーローバンク2から登場。

前髪で片目の隠れた、ヘッドフォンをつけた少年。

日本政府からブーチョッキンと共に送り込まれた謎のエージェント。
総理大臣からの特命を受けたカイトの『監視役』として行動を共にすることになる。

クールな性格で、無鉄砲で熱くなりやすいカイトとは衝突することが多い。
口癖は「ツケにしておいてやる」
プログラミング技術に長けていて、なぜかいつもきなこ棒をくわえている。

「ヒーローバトル」では、バスケットプレイヤープログラムをヒーローバトル用に改造した彼専用のクレジット・ローンウルフを装着する。
バスケットボールを使った攻撃を使い、代表的な必殺技は「ムーンフォールダンク」。

クレジット・ローンウルフ



ネタバレ注意










実はセキトは人間ではなく、安立によって作られた自立型のアバターである(大阪でたこ焼きをセキトだけ食べなかったり等、伏線はある)
なお、「桜田セキト」という人間は存在していたそうだが、幼少期に亡くなっているとの事。

最初こそ安立の言う通りに普通に活動していたが、いつしか自身がアバターであることを忘れるほどガッポリカンパニーとの旅が楽しく思えていた。

自身のプログラムの一部を黒幕に奪われるが、
ブーチョッキンに入れてあった緊急停止システムとカイトの力で黒幕を撃退した。

「いつものように騒がしいお前らでいてくれ……それがオレの誇りなんだから。」

そう言い残し、セキトは消滅した。

そして、クリア後、安立の元へ行くと……?



関連イラスト

セキトくん
ヒーローバンク らくがき詰め8



関連タグ

ヒーローバンク ヒーローバトル ゴールドフォース ザ・ドミニオン・ダラー 豪勝カイト 天野ナガレ ブーチョッキン

pixivに投稿された作品 pixivで「桜田セキト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182523

コメント