ピクシブ百科事典

滝峰幹也

たきみねみきや

PCゲーム「夏神楽」に登場するキャラクター。

概要

アダルトPCゲーム「夏神楽」に登場するキャラクター。「夏神楽」における主人公。
妖怪退治を仕事としている神職見習いで、あちこちで助っ人をしている退魔士の青年。気さくで頼りになるお兄さんな性格。

本来の霊力を奪われていない状態では非常に強く、妖怪たちを徒手空拳で倒すほどの実力者。「あおぞらマジカ!!」でのミツハの回想シーンでは、本気の幹也を相手した場合、一秒でこの世から消えると回想されるほどである。


ちなみに「夏神楽」のヒロインの一人、音羽葉子と結婚したエンディングが正史となっている。子供は全部で9人(二男七女)という大家族。

子供には数にちなんだ名前をつけている。
長女・一姫(かずき)
次女・双葉(ふたば)
長男・三葉(みつは)
三女・四葉(よつは)
四女・五葉(このは)
次男・睦海(むつみ)
五女・七歌(なのか)
六女・葉波(はなみ)
七女・木の実(このみ)

子供が9人もいるのは、睦海以外、双子や三つ子で生まれたからである。ちなみに、一姫と双葉は双子、三葉と四葉と五葉は三つ子、七歌と葉波と木の実も三つ子である。



母親である葉子が悪戯好きな性格からか、父親の幹也の方が子供たちから好かれている様子。「天神楽」では、七歌が「(母が手加減せずに)父が怪我をしたら、兄弟全員が敵に回る」と葉子に言っていた。

また、次女の双葉は重度のファザコンで、幹也が他の女性(すでに結婚している桂香や初花)と話すのが嫌だと言ったり、ドラマCD同梱のショートストーリー「双子の天狗退治」では、「私はお父さんと結婚するんだから」と言っていた。


後に発売された「天神楽」では五女の七歌、「あおぞらマジカ」では長男ミツハ(三葉)が登場する。ミツハの回想シーンでは、幹也や葉子や他の子供たちが全員出てきている。




関連タグ

夏神楽 Studioe.go!

関連記事

親記事

夏神楽 なつかぐら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「滝峰幹也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10

コメント