ピクシブ百科事典

滝本太郎(パワプロ)

たきもとたろう

「実況パワフルプロ野球」に登場する架空の野球選手(画面中央)。右投右打の一塁手。
目次[非表示]

概要

鋭い目付きが特徴的な青龍高校・西強大学のスラッガー。
青龍高校時代の1年から4番を務める高い実力を持つが、久方怜との対決に敗北して以降は彼をライバル視し、プロ入りを見送って西強大学へと進学する。その先で再び久方と出会いチームメイトとなる。

非常に真面目な性格であり、温故知新の精神を持つ。歴史や伝統からも学び取り、古くからのやり方にも意味があるはずだと考えており、考え方の違いから久方とは衝突する事もあるが勝負を通じて互いを認め合っていく。
好きな野球に対しての思いは真摯で、失礼が無いようにと掃除や片付けにも全力で取り組む。

家族について

父親が重い病で伏しており、母親はつきっきりで看病している。治療にも保険の利かない手術が必要であり、莫大な費用を必要とする為ドラフト1位入団を目指し、契約金を父の手術費に充てようと決意している。

能力

パワプロ初期から登場したスラッガーとして、現在もトップクラスの打撃力を誇る。
最高クラスの弾道とカンスト寸前のパワー・高いミート力を備えチャンスに強く、友沢亮同様に「アベレージヒッター」「パワーヒッター」の両方を備え「広角打法」も完備。
同じ西強大学所属のスラッガーである清本和重と比較すると「強振多用」等が無い為オートでの本塁打率ではあちらに譲るものの、こちらはアベレージヒッターの恩恵もありどうしても出塁が欲しい場面で確実に安打を狙いに行ける利点があり、自操作の時に打撃で融通が利きやすいのが最大の強み。

一方でその他のステータスは初期は走力も高く、守備に関わる能力も平均以上の水準に纏まっていたものの昨今の作品では走力や守備に関係するステータスは平均程度の水準に纏まった。
その為か、敵として清本と共に立ちはだかる時は彼が一塁手を、清本が三塁手を務める事が多い。

関連イラスト

アプリ
さいきょう体操第一
今日は何の日12/12



関連タグ

実況パワフルプロ野球 パワプロ
西強大学 久方怜

関連記事

親記事

パワプロ ぱわぷろ

兄弟記事

コメント