ピクシブ百科事典

烏丸英司

からすまえいし

烏丸英司とは、田辺イエロウの漫画『BIRDMEN』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

烏丸英司とは、田辺イエロウの漫画『BIRDMEN』の主人公。
眼鏡をかけた三白眼小柄な少年。
ただし、鳥男の力に目覚めたあとは眼鏡を外して生活している。

プロフィール

所属東京都オータ区立天空台中学校3年B組
名前烏丸英司(からすま えいし)
誕生日?月?日(15)
身長158cm
覚醒能力“先導者”、“着火者”



人物

本作の主人公兼語り部。
区立天空台中学校3年B組。15歳。
突然のバス事故に遭い「鳥男」に救われたことがきっかけで、自らも身体から翼が生える鳥男となる。
烏丸を救った鳥男・鷹山、烏丸と共に事故に遭い翼の生えた鴨田、鷺沢、海野の5人で結成した鳥部の副部長兼記録係を務める。
持ち前の頭の良さで実質的なリーダーも担当する。
変身時は世間に名前が漏れるおそれがあるため、コードネームブラック」を使用。

鳥男を作り出した科学国家「EDEN」のエージェントに友人である鴨田を撃たれたことによる怒りから、「先導者(ベルウェザー)」の能力に目覚める。

家に帰ってこない父親、自分を褒めてくれない母親への複雑な感情や周囲の人間への不満を抱えていたが、覚醒し鳥男としての進化により人間から離れたことで、それらの感情が薄まりつつある。
このままでは完全に心が人間から離れるのではと危機感を抱いていたが、「そんなの進化じゃない」という海野の言葉や協力者である大学教授・龍目の助言を受け、運命に逆らい望み通りの未来を手に入れることを決意する。

父親がパイロットであり自室には幼い頃に父からお土産でもらった飛行機の模型を飾っている。
そのためか彼のブラックアウトの怪物は飛行機がモチーフとなっている。

覚醒能力

第一特化能力“先導者”(ベルウェザー)

大きく強い声と、その声にセラフへの強力な思考誘導能力がある。指示系統。
そのため能力を使うと自分の群れのセラフ、そしてセラフ全体に強い影響がある。抵抗は出来るらしい。
しかし特に烏丸は声が大きいらしく、激情で能力を暴走させればセラフは誰も逆らえない程の高出力を出す。

第二特化能力“着火者”(ファイアスターター)

セラフの心に火を灯す能力。鷹山によって“扇動者”バルバラと同時に覚醒させられた。
詳細は不明だが、2人はその自分たちの持つ強い光で、強く大きい声を持って、世界中の子どもたちに呼び掛ける役割があるらしい。

関連イラスト

烏丸中心詰め7
防水スマホケース


いえろーろぐ



関連タグ

BIRDMEN 田辺イエロウ
鷹山崇 鴨田樹真 鷺沢怜 海野つばめ

pixivに投稿された作品 pixivで「烏丸英司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42903

コメント