ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

対象を心にもかけず、興味関心も抱かないこと。


実は心にトラウマを持った人間が取る最もメジャーな防衛機制の一つだったりする。

トラウマというものは、特定の事柄に触れると過去の心の傷が疼き発動するものと思われがちだが、その傷があまりに深いものだと再発を未然に避けるため無意識のうちに「興味がないもの」だと脳にインプットされ無関心という感情が沸いてしまう。

この状態を放置しておくと最悪「何をやっても楽しいと感じなくなる」「嬉しい事を嬉しいと感じなくなる」などと感情を表に出す事自体にストレスを感じるようになってしまう無感情状態に陥ってしまう危険性がある。この場合自分の存在意義すら消えてしまうため実質的な死を意味するも同然の状態になる。

特定の対象を嫌うアンチとはまた別の意味で人間の心理としては深刻な状態ともいえる。


もちろん本当に興味がないというケースもあるだろうが、人間関係など自分の生活に影響するものにおいてはトラウマを疑ったほうがいいかもしれない。

関連タグ

どうでもいい ふーん へー 平然

精神疾患 トラウマ 防衛機制 無感情状態

関連記事

親記事

関心 かんしん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1709353

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました