ピクシブ百科事典

概要

煎茶(せんちゃ)とは緑茶すなわち不発酵茶の一種である。緑茶は加熱により早い段階で茶葉の発酵を止める(殺青)ことで作られる茶のことで、日本では蒸熱により茶葉の酵素を失活させて製造する(蒸す)方法が主流である。

中国では釜で炒って加熱する方法(釜炒り茶)が一般に用いられる。

当初の「煎茶」は文字通り「煎じる茶」の意味で、茶葉を湯で煮出すことによって成分を抽出するため今日のように急須で手軽に淹れられるものではなかった。永谷宗円が青製煎茶製法を開発したことにより現在の煎茶の製法が確立・普及し、山本嘉兵衛(山本山の創業者)が江戸で煎茶の商業的成功に至ったことにより、急須で出せる茶(「だし茶」)は現在の日本茶の主流となっている。

関連記事

親記事

緑茶 りょくちゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「煎茶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 422

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました