ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
緑茶の一つ。または日本でよく飲まれるお茶(日本茶)の1つ。

概要

煎茶(せんちゃ)とは緑茶すなわち不発酵茶の一種である。緑茶は加熱により早い段階で茶葉の発酵を止める(殺青)ことで作られる茶のことで、日本では蒸熱により茶葉の酵素を失活させて製造する(蒸す)方法が主流である。


中国では釜で炒って加熱する方法(釜炒り茶)が一般に用いられる。


当初の「煎茶」は文字通り「煎じる茶」の意味で、茶葉を湯で煮出すことによって成分を抽出するため今日のように急須で手軽に淹れられるものではなかった。永谷宗円が青製煎茶製法を開発したことにより現在の煎茶の製法が確立・普及し、山本嘉兵衛(山本山の創業者)が江戸で煎茶の商業的成功に至ったことにより、急須で出せる茶(「だし茶」)は現在の日本茶の主流となっている。

概要

煎茶(せんちゃ)とは緑茶すなわち不発酵茶の一種である。緑茶は加熱により早い段階で茶葉の発酵を止める(殺青)ことで作られる茶のことで、日本では蒸熱により茶葉の酵素を失活させて製造する(蒸す)方法が主流である。


中国では釜で炒って加熱する方法(釜炒り茶)が一般に用いられる。


当初の「煎茶」は文字通り「煎じる茶」の意味で、茶葉を湯で煮出すことによって成分を抽出するため今日のように急須で手軽に淹れられるものではなかった。永谷宗円が青製煎茶製法を開発したことにより現在の煎茶の製法が確立・普及し、山本嘉兵衛(山本山の創業者)が江戸で煎茶の商業的成功に至ったことにより、急須で出せる茶(「だし茶」)は現在の日本茶の主流となっている。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー