ピクシブ百科事典

ほうじ茶

ほうじちゃ

緑茶の一種。漢字だと「焙じ茶」。

茶葉赤茶色になるまで強火であぶったお茶。独特の香ばしさがある。

現在の製法が確立したのは大正時代で、日本茶の中ではかなり新しい(京都で京番茶の製法が洗練されてできたのが現在のほうじ茶である)。

関連タグ

 緑茶

pixivに投稿された作品 pixivで「ほうじ茶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22528

コメント