ピクシブ百科事典

痛恨の一撃

つうこんのいちげき

痛恨の一撃とはドラゴンクエスト等でモンスターの攻撃がクリティカルヒットとなることである。対義語は会心の一撃。
目次[非表示]

概要

RPGではクリティカルと呼ばれるものが存在することがある。

これは一定確率で普通のダメージよりも大きい(どれくらい大きいかは作品による)ダメージを与える事が出来るものである。

ドラゴンクエスト等のゲームではこれを会心の一撃痛恨の一撃と呼ぶ。味方が出した場合は会心の一撃、敵が出した場合は痛恨の一撃である。ドラゴンクエストでは会心の一撃と痛恨の一撃は防御力を無視したダメージ(例外あり、後述)であるため防御力が高い味方が思わぬダメージを受ける、と言うことも珍しくない。特にドラゴンクエスト9では高ランクの魔王が攻撃力999を超える場合もありHPがカンストしていても一撃で倒されてしまう事さえある。

ちなみに、味方の会心の一撃の場合は直接攻撃時に一定確率で出る、という設定になっている(魔人斬りのように必ず会心の一撃が出るものもあるが)が、痛恨の一撃の場合は敵の行動として設定されており、通常攻撃とは別である。よって、痛恨の一撃を一切出してこない敵も多いし、逆に痛恨の一撃をやたら出してくる敵もいる(というより通常攻撃=痛恨の一撃の敵もいる)。

また、上述のように一般的には防御力を無視したダメージを与える、というのが痛恨の一撃であるが、敵によっては「通常の2.5倍のダメージ(防御無視ではない)」と「攻撃力の5倍ダメージ(防御無視)」というパターンがある。

前者はドラゴンクエスト以外のRPGで採用されるクリティカルヒットのようにダメージの倍率は上がるが防御力が高ければあまり強くないものである。後者は説明だけ見るとかなり強力な一撃に見えるが、通常攻撃は基本的にしてこない相手であるため、攻撃力はそれ程高く無い場合が多い(というか攻撃力が高い状態で5倍ダメージであればまず即死である)。

最近の作品では痛恨の一撃が出る時には敵のアニメーションが通常攻撃と異なる場合も多く、命中する前に痛恨の一撃である事が分かる場合が多い。会心の一撃同様に「痛恨の一撃」と表示されても回避や盾ガードが発動する場合がある。また、9の場合盾の秘伝書を持っていると痛恨の一撃を必ずガード出来て便利。

関連イラスト

子猫はなんにでもじゃれる
ぬわーーっ!!


関連タグ

クリティカルヒット RPG 会心の一撃

ミミック……痛恨の一撃を出すモンスターの代表格

ボーパルバニー……ウィザードリィの首狩り兎

pixivに投稿された作品 pixivで「痛恨の一撃」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 594717

コメント