ピクシブ百科事典

白光のヴァルーシア

ひかりのばるーしあ

『白光のヴァルーシア』は2009年11月20日にライアーソフトから発売されたアダルトゲーム。
目次[非表示]

ゲーム概要

ライアーソフトの第26作。ジャンルはアラビアンスチームパンク・ファンタジーADV。
蒼天のセレナリア』『赫炎のインガノック』『漆黒のシャルノス』に続く、
同社のスチームパンクシリーズの4作目に当たる。
同社作品初のフルボイス仕様である。

ストーリー

舞台は異境の果ての砂漠の中央に位置する巨大都市『ヴァルーシア』。
2年前に、1000年もの間都市を覆っていた巨大ドーム『大天蓋』が取り除かれ、
他国との交流を持った事により、異国人や進歩的機械技術の流入し
急速に姿を変えつつあるこの都市で、物語は紡がれる。

登場キャラクター

アスル

主人公の一人。夢と希望に充ちた赤毛の少年。
アデプト(熟達者)だった両親を幼い頃に失った。
古代の発掘機関の清掃・調整をする職に就き、逞しく自活している。

クセル

主人公の一人。誇りと涙の憂鬱さを湛えた黄金瞳の少女。
北方の異邦『北央帝国』の帝位継承権を持つ『機関姫』であり、
太守との婚礼のために、砂漠都市に招かれた。

カシム

主人公の一人。理知的でありながら熱意に充ちたアデプト(熟達者)の青年。
同じくアデプトである姉のアナと共に砂漠の遺跡迷宮に潜り、
ホラーと戦い、発掘機関を持ち帰る事を生業にしている。
身体強化の古紋(ホラーマーク)
とある秘密を抱えて苦悩している。

アナ

主人公の一人。明るい笑顔と言葉の中に弟への愛情を秘めたアデプトの娘。
<盟約>に従い砂漠迷宮に潜り、ホラーと戦う日々を送っている。
なるべく考えないようにしているものの、弟への想いを抱えて悩んでいる。

関連タグ

ライアーソフト 蒼天のセレナリア赫炎のインガノック漆黒のシャルノス紫影のソナーニル黄雷のガクトゥーン

この記事のカテゴリ

ゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「白光のヴァルーシア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39370

コメント