ピクシブ百科事典

筋肉松

きんにくまつ

『おそ松くん』およびその派生作品や関連作品での、カラ松&十四松のコンビタグ
目次[非表示]

『おそ松くん』およびその派生作品や関連作品での、カラ松&十四松のコンビタグ

注意書き
一般向けのタグであるため、腐向け作品(BL松)との棲み分けをお願いします。
BL松やCPタグとの併用はお止め下さい。

概要

筋肉松とは『おそ松くん』およびその派生作品に登場する六つ子のうち、次男である松野カラ松および五男である松野十四松のコンビであり、非公式の呼称である。

8話以降一部では天使松と呼ばれることも。
また揚げ物松と呼ばれることもある。(カラ松のカラと十四松のジュウシ(十四)でカラッとジューシーになるため)

「筋肉松」の由来

「筋肉松」という名称の由来は『おそ松さん』放映開始前の声優とビジュアル程度のテイザー情報しかなく二次創作も存在しない時期に、カラ一を青田買いしたpixiv百科事典投稿者が暴走して、『おそ松くん』のキャラに自身の独自設定を当て嵌め、なおかつそれをおそ松さんおそ松くんの公式設定であると偽った記事を多数作成した事による。

赤塚不二夫やプロダクション関係者及び藤田陽一監督が明言するように、『おそ松くん』には松野兄弟に各自の個性や性格や能力差や役割分担が存在せず、わずかな癖程度にしかキャラが書き分けられていない上に名前すら判別できないシーンが本編のほとんどを占める。

十把一絡げで平凡な松野兄弟と個性的なキャラクター群及び世界観との対比が『おそ松くん』の特徴の一つであり、チビ太との対決でもチビ太一人に六つ子全員がひとまとめにのされてしまい敗北するパターンである。

多数のメディアにおける『おそ松さん』のキャラ紹介記事はもちろんのこと、その後放映されたTVアニメ本編、アプリゲームやドラ松などの版権商品やコミカライズ版、ノベライズ、ファンブック、公式コミックアンソロジー他の関連書籍においても、特定のキャラが筋肉質だの怪力だのと言った設定は存在していない。

しかしカラ松十四松が『おそ松くん』において運動能力に優れた体力自慢の体育会系キャラであるかのような投稿者独自の設定を元に、それが原作に存在する設定であるかのようなコンビ名を作り、pixiv百科事典に投稿者の独自の設定を含めた本文と共に本記事を登録してしまったために、原作『おそ松くん』未読の視聴者が記事内容を信じてしまい、現在も多くのファンがその設定は原作公式設定だと誤解し続けている。

コンビ名と本篇との落差

おそ松さん』第2期以降においても、オープニングの6人横並びで淡々と腹筋やビール瓶割に励む場面や3話の乱闘シーンなど、当初の横並び設定が保たれている。

おそ松さん」第二シリーズの公式サイトにおけるキャラクター紹介において、「フィジカル面担当」といった身体能力に優れているという記述が十四松「のみ」に追加され、前述のオープニング映像共々、カラ松と十四松の二人を指して「筋肉松」と呼称することはますます形骸化している。

第2期放送記念スペシャルイベント「6つ子が帰ってきたよ!全員集合!!トト子も最高♪」のパンフレットの「ふっかつ おそ松さん」解説にもカラ松の腹筋が割れていない旨が明記されている。

おそ松さん』作中では松野兄弟の6人それぞれ及びトト子に、墓石を蹴りで砕いたり他兄弟や聖澤庄之助を殴り飛ばして屋根を突き破らせたり、宙に持ち上げてぶん投げる等のパワフルな描写が散見される。

しかし最終話「おそまつさんでした」における守備時の運動神経の鈍さや全ての投球が打たれてホームランになる役立たずぶり、第3.5話Bパート「童貞なヒーロー」で石を抱えようとしてヨロヨロ歩くといったシーンなど、モテたいという強い欲望や注目されたいナルシスト気質などを各々抱えながらも、突出した運動能力や怪力とは無縁のごく人並みの平凡な青年たちであるキャラ設定である描写が貫かれている。

エイベックス・ピクチャーズ提供のスマホアプリ「おそ松さんのニートスゴロク ぶらり旅」においてもトド松がカラ松を「貧相な体」と評するシーンがあり、松野兄弟に特に筋肉質のキャラクターは存在しない設定は『おそ松さん』にも継承されている。

2016年12月12日(月) にテレビ東京で放送されたスペシャル特番である新作アニメ「おそ松さん おうまでこばなし」でも著しく興奮したカラ松が瓦割りに挑戦するも一枚も割れずに逆に本人が大けがして大出血する描写が存在した。

「おそ松さん」放映以前

おそ松さん』のはるか前の2011年にフジオプロから発売された「FUJIO AKATSUKA 手帳 2012」において『おそ松くん』の六つ子が横並びで走っているページがあるが、十四松がビリでカラ松がビリから二番目であった。
同じく『おそ松くん』原作の「チビ太のおもりはチビしいよ」では、ダッシュで7階建てビルの屋上にたどり着ける体力を持つのは一松のみであり、他の兄弟はバテて途中で脱落している。
カラ松においてはおそ松に無理やり身代りにされて柱に縛られるなど常にケンカや相撲で負けており、松野兄弟全員が軽々とチビ太にちぎっては投げられケンカに完敗するほど弱い描写も多々見られる。

関係性

おそ松くん

また、人食い部族に捕まったとき、以下の会話をしていた。

カラ松「十四松のやきとり うまいよ」
十四松「カラ松のカラあげのほうがうまいよ!!」

おそ松さん

成長後のカラ松十四松の絡みは他と比べると少ない部類である。
なお、この2人の共通項として、『兄弟を蔑称で呼ばない』事が挙げられる。

【第1期】
4話Aパート「自立しよう」での松野家扶養家族選抜面接では、共に「保留扱い」になっている。そのため、ファンの間では「保留組」と呼ばれる事もある

Bパート「トト子なのだ」では、十四松がトト子の家にバスローブ姿で登場したカラ松を見て珍しくドン引きしている。

5話Aパート「カラ松事変」でカラ松が誘拐された際、犯人のチビ太からの電話をとった十四松が深刻な顔で「カラ松兄さんが!?」と叫んでいるが、その後の内容を聞き間違えたのはお察し&ご存知の通りである。

7話Aパート「トド松と5人の悪魔」にてようやく絡みといえる絡みが見られたか。
末弟の心無い発言に身心共に矢を受けて倒れた兄弟たち。その中でいち早くチョロ松と共に復帰しており、言い返すチョロ松の後ろで、カラ松は十四松の矢を抜こうとしていた。
会話は無いが、一応、兄が弟を助けようとした場面である。

また、「4個」では、36時間の睨み合いを経た中で眠気をボヤいたこの二人を、おそ松が叱咤する姿が見られる。

そして8話にてやっと二人のまともなコミュニケーションが見られた。
Cパート六つ子に生まれたよで、この2人が何故か屋根の上で「六つ子に生まれたよ」というオリジナルソングを歌っている。
主にカラ松がギターで弾き語り、十四松が合いの手を入れたり共に歌っていたりしており、歌い終わった後バランスを崩したのかカラ松が屋根から落下し、それを見た十四松が「兄さーーーん!」と叫んでいた。

9話Bパート「恋する十四松」にて行われた謎の儀式では、カラ松が中央で十四松の恋愛が成就するように祈願していた。

11話「クリスマスおそ松さん」では、サンタを見たと窓を開けてはしゃいでいた十四松に対してカラ松が「寒い…」と窓を閉めるように催促している。

15話Aパートのコント回「面接」では奇想天外な面接アピールを続ける十四松の話を二人の面接官から聞いた社長役のカラ松が「彼は天才だ、今すぐ採ろう」と面接官に採用を促すが、いつも通りスルーされた。

17話「十四松と移動&十四松とヒミツ」では、カラ松と十四松が二人でパチンコに行くという内容で、二人のやりとりがメインで話が回っていた。
支度の遅い十四松を急かすが、出てきた十四松に投げられ乗り物扱いされたり、カッコつけた台詞も十四松には意味が通じていないようで聞き直されたり、自分がパチンコで勝ったことを言うなと(恐らく景品の)で口止めするが、わざとか天然なのか大声でパチンコのことを話さずにはいられない十四松を見て慌てて「じゅうしま~つ?」とキレ気味で突っ込んだり、とカラ松が十四松に散々振り回されていた。
そんな一方で十四松も、真実を隠してほしいカラ松と真実を厳しく追及するトド松の間でどっちつかずとなり困った挙句、フィーバー状態のパチンコ台化してしまう場面が見られた。
なお、カラ松は直後に十四松に平謝りしているが、他の兄弟は十四松から出たパチンコ玉を集めるのに夢中だった。

そして、この話にて初めてカラ松が十四松の名前をまともに呼ぶところが確認された

21話Aパート「麻雀」では、カラ松がエスパーニャンコと松のシンボルをあしらった一索(イーソウ)を14枚集めたオリジナル役満を繰り出し、「神満、じゅうしま~つ!!!」と叫んでふざけ始めた。もちろん、直後におそ松にツッコまれる。

23話Bパート「灯油」では、カラ松はどてらなどの衣服で丸まっている十四松が、寝ていると思いきや実は誰かが灯油を入れるのを待っていると彼が言った時に、他の兄弟と共に驚き、彼の自由な振舞いに「何たる好き勝手ボーイなんだじゅうしまーつ!!」とモノローグで叫んでいた。

24話Bパート「手紙」では、おそ松を気遣ったのか芸を見せつつ何度か彼にぶつかった十四松がおそ松に蹴り飛ばされ、それを見たカラ松が、おそ松を制止して殴り飛ばし家の外へ連れ出していた。
その後、チョロ松を見送る家族の中で手を振っていたのは両親とこの二人だった。

25話「おそまつさんでした」では、カラ松は本気を出すとサングラスと革ジャンを脱ぎ捨て、「さぁ来いじゅうしまーつ!」と叫ぶ。が、転がってきたボールは股の下をすり抜けていった。

【第2期】
2話Aパート「祝・就職!!」では、ちび太の屋台でおそ松とチョロ松がトド松を巻き込んでケンカになりそうになった際に十四松がどさくさにまぎれてカラ松の頭を叩き、「何故だ!?」とキレ気味にツッコまれていた。
また、動画配信中に十四松がおでんの具を顔にはめて「おでんマン」に扮するとカラ松が「出たなおでんマン、これでもくらえ!」とビールを一気飲みし、「ちくビーム!」と叫んで乳首(があった場所)からビールを噴射して攻撃していた。

Bパート「超洗剤」では、出っ歯総会から帰ってきた際に十四松に起こりはじめた異変をカラ松が指摘したり、十四松の内臓が笑う様を見てカラ松が「どういうことだ!?」と困惑していた。

5話「夏のおそ松さん」の「サマー仮面」の劇中では、サマー仮面になったカラ松が扇風機にしがみつく十四松を見て「Oh,Badサマー」と評価した。
また、一向に夏について熱弁し続けるカラ松に対して十四松は「帰れ帰れ!」と文句を言った。

「今年こそは」では六つ子がナンパしようにもいまいち踏み出せない中でいきなり十四松が飛び出し、皆が驚く中でカラ松は「新しい恋を求めてついに動き出すのか!?じゅうしまーつ!!」と叫ぶが、海でタッティを冷やす様を見て「勃ってるだけだったか、じゅうしまーつ…」と言った。

9話Aパート「キャンペーン発動!」では、深夜の夜更かしで騒がしかった3人とそれにより寝られなかった1人に対して、彼ら2人だけはグッスリと大人しく眠っていた。
また、チョロ松の提案により照明を豆球に変えた途端に「ダメだよ!ぼく豆球は寝られないから!気になっちゃうから」「オレもだブラザー… 豆球 is too bad...」と突然起き出して反対したのも彼ら2人である。

関連イラスト

6つ子に生まれたよ~♪


筋肉松



関連タグ

一般向け

おそ松くん おそ松さん 六つ子(おそ松くん) カラ松 十四松 六つ子に生まれたよ

pixivに投稿された作品 pixivで「筋肉松」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45830299

コメント