ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

美しさを探す魔道機械アイ

うつくしさをさがすまどうきかいあい

魔法使いと黒猫のウィズの登場人物アイが、白猫プロジェクトに登場した際の肩書き及びフルネーム表記。
目次 [非表示]

初めまして、かな……?よろしく……


概要

CV:伊藤かな恵


魔法使いと黒猫のウィズの登場人物銀色のアイが、白猫プロジェクトのプレイアブルキャラクターとして登場した際の肩書き及びフルネーム表記。

コラボしたお菓子は毎日果実


ラヴリの魔法によって黒猫の世界から白猫の世界に召喚された人物の一人。

白猫の世界へ連れて来られた際に金色のアイとはぐれたようで、そこで出会ったアイリスら飛行島の面々と彼女を探すのを手伝ってもらうと共に交流を深める事になる。


また、多くの命を奪ってきた過去を持ちながら自分を気に掛けてくれるアイリスやキャトラ達に複雑な思いを抱きつつも、「名前をもらったあの時」のように温かい想いが芽生えている。


友情覚醒後の名前は

ココロ宿る銀色の乙女 アイ


関連キャラクター

遍歴のピアニストテレーゼ

黒ウィズ側でのコラボイベント「ハッピースイーツカーニバル」にてタッグカードとして共演。


キャラクター性能

魔法使いと黒猫のウィズ江崎グリコとの合同コラボイベント「白猫×黒猫×グリコ ハッピースイーツフェスティバル!」開催中、特別なキャラガチャから登場した。


職業はクロスセイバー。レア度は☆4。

リジェネ効果による生存率の高さと、通常攻撃に特化した性能の持ち主。

リジェネ効果はHPが1でも減れば強制的に発動し、最大HPの5%分を回復し始める。強烈な攻撃さえもらわなければ、その強力な復帰能力によりしぶとく生き残れる。


ただし、リジェネ効果を持っているとはいえ耐久面に関しては他の双剣職同様に紙装甲なので、高難易度クエストでは強力な攻撃を繰り出す敵に注意。不安要素を一つでも消したいなら、即死回避系のスキルがある装備を付けると良い。

また、スキルの燃費が悪いにもかかわらずS1「パーティクルセンシティブ」で召喚したオプションの攻撃でSP回収ができないので、むやみにアクションスキルを使わないようタイミングを見極めるべし。


ステータス

Lv1Lv100Lv100(限界突破)
HP176387459
SP47135155
攻撃86221257
防御43132156
会心397696

()はオートスキル込みの数値


モチーフ武器

名前攻撃防御会心追加効果属性効果
ドライフルーツツイン611463暗闇Lv.2
サンドライトソード791981暗闇Lv.3
ビューティフルサベッジ962398暗闇Lv.4
真・ビューティフルサベッジ9924102

オートスキル

ターゲット距離延長

通常攻撃の与えるダメージ+30%

基本強化効果数x10%攻撃強化

武器スキル

ヘルス・オブ・フルーツ

消費SP:32

自分の攻撃速度を30秒間50%アップし、自身の通常攻撃に敵の体力を奪う効果を30秒間与える。


キャラタイプ

バランスタイプ


リーダースキル

回り続ける歯車

与ダメージが(クロスセイバー小・バランスタイプ中)アップ

双星の導き

与ダメージが(クロスセイバー中・バランスタイプかなり)アップ


オートスキル

HP99%以下でHPが徐々に回復

移動速度+50%

通常攻撃の与えるダメージ+150%


アクションスキル

パーティクルセンシティブ

「これで…… 眠らせてあげる……」

消費SP:24

敵に雷属性ダメージを与え、10秒間一緒に攻撃してくれるオーブを設置する。さらに自身に雷属性効果または炎属性効果を20秒間付与する。


セイクリッドギアーズハート

「解放してあげるから……」

消費SP:58

敵にダメージを与え、自身の通常攻撃コンボを30秒間強化する。


関連イラスト

落書き アイちゃんセンシティブな作品


関連タグ

白猫プロジェクト

魔法使いと黒猫のウィズ

ハッピースイーツコラボレーション 毎日果実


・原作における内容はこちら

アイ(黒猫のウィズ)


・他の黒猫×グリココラボキャラクター

和歌の神ミコト

ドルキマス国元帥ディートリヒ

主任整備士ユッカ

〈ガーディアン〉の少年キワム

寂しがりやな森の乙女アルティミシア

降ってわいた超天才アリエッタ

純粋すぎる天使ルシエラ


オトナなアイドルアーモンドプレミオ

キュートなアイドルアーモンドピーク

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26360

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました