ピクシブ百科事典

脈釣り

みゃくづり

脈釣り(ミャク釣り)は糸と錘と釣り針だけの仕掛けで、魚を釣る方法。
目次[非表示]

概要

竿と道糸、ハリス、釣り針、軽いオモリがあればできる釣り方で、主に渓流・海で行われる。
流れが速い場所などで、仕掛けを底に沈め、糸を張って魚が針に掛かった「アタリ」を竿や糸から五感で感じ、即座に合わせる。

また、仕掛けによっては、メイン画像の様に羽根や毛糸、ウィリーナイロン糸、マーカー(矢羽型の他発泡スチロール製もある)、山吹の芯など道糸に3~5か所目印をつけることも有る。(この場合、目印が回ったり、沈むなど動きによってアタリをとる。)

オモリはガン玉・かみつぶし・板オモリなど調節したり交換可能なものを使用。

対象魚

渓流などの河川

ニジマス、ヤマメ、アマゴ、イワナなどサケ・マス類、オイカワ、モロコ、ハヤ、ウグイ、カマツカなど。

キスやハゼ、カレイなど砂地に生息する魚、イシダイ、アイナメ、カサゴ、クロダイ、カワハギなど。

関連記事

親記事

釣り つり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「脈釣り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント