ピクシブ百科事典

自然哲学

しぜんてつがく

自然哲学とは、自然を理解・考察する学問のこと。「自然学」とも言う。

概要

自然によって起こる現象などについて、その原理や体系を理解し、理論的に考察する哲学である。「自然学」とも言う。
その歴史は古く、古代ギリシャ文化において、自然への強い関心や好奇心からの探求による、実証的な考察と論理的思考は、重要な要素の一つとされ、後のルネサンス運動の始まりや、近代科学の誕生やその発達の礎となった。

関連タグ

自然 現象
学問 科学 哲学

コメント