ピクシブ百科事典

花咲けるエリアルフォース

はなさけるえりあるふぉーす

花咲けるエリアルフォースとは、ガガガ文庫のライトノベルである。(メイン画像は劇中に登場する戦闘機《桜花》)
目次[非表示]

作品解説

花咲けるエリアルフォースとはガガガ文庫刊行のライトノベル。(発行2011年2月23日)
キャッチコピーは『桜は舞い散り、少女と少年は戦空を生きる。』
作者は杉井光。イラスト担当はるろお。

あらすじ

戦争で街を焼かれ、家も学校もみんな失ったぼく。東京の中学校に転校する当日、ぼくを迎えに来たのは、桜色に輝く不思議な飛行兵器とそのパイロットの少女、桜子だった。「乗れ、おまえの翼だ」―桜とリンクした戦闘機の適合者として選ばれたぼくは、桜子とともにその超兵器“桜花”のパイロットとなり、色気過多の先輩や凶暴な空母艦長に囲まれ、新しい仲間と災難続きの訓練、そして激化する戦争に否応なく巻き込まれていく。時を止め、永縁に舞い散る桜とともに、戦空を生きる少年少女の、美しくもせつない物語。

〔Google ブックスより引用〕

登場人物

  • 仁川祐樹

本作の主人公飛行兵器《桜花》の適合パイロットとして徴兵される。14歳。
本作の語り部でもある。

  • 桜子
桜花壱番機《初雪》のパイロット。祐樹とは学校では同じクラス。
ちなみに苗字がないのは、テロでの亡くなった父から皇位を継承した、いわば現皇国元首ゆえ。

  • 那須野佳織
肆番機《月河》のパイロット桜花隊隊長。祐樹と桜子の1つ上の先輩であり、スキンシップと称して彼らを翻弄する。父親は民国によって拉致され生死不明となった桜花開発者那須野博士。

  • 吉田神楽
靖国で宮司を務める少女。ソメイヨシノを通じて戦死者の魂を聞き取れ、霊璽簿奉安殿に彼らの名を刻みながら生活している。

  • 土佐美鶴
軍服を着用せずタバコを常に咥えてたりとらしくないが、飛行空母《三栖籏》艦長代理。階級は中佐。


関連タグ

ライトノベル ガガガ文庫 ボーイミーツガール

pixivに投稿された作品 pixivで「花咲けるエリアルフォース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49

コメント