ピクシブ百科事典

葉桜が来た夏

はざくらがきたなつ

『葉桜が来た夏』とは、電撃文庫より刊行されているライトノベル。
目次[非表示]

概要

著:夏海公司、イラスト:森井しづき、によるライトノベル。全5巻。
第14回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉受賞。

ストーリー

アポストリ──身体能力と科学技術に優れた、女性だけで構成される異星人。目が赤いほかは、外見的特徴は人間と同じ。琵琶湖周辺は彼らと人間が共存する居留区となっていた。
高校二年の南方学は過去に起きたとある出来事からアポストリを憎んでいた。ところが“共棲”と呼ばれる居留区のシステムに則り、一人のアポストリと同居することになる。彼女の名は、葉桜──評議長の姪でもある美しい少女だった。二人は激しくぶつかり合うが、その共棲にはある意図が隠されていて──。

関連タグ

ライトノベル 電撃文庫

pixivに投稿された作品 pixivで「葉桜が来た夏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 744

コメント