ピクシブ百科事典

跡塚

あとづか

跡塚とは、『テニスの王子様』に登場するキャラクター、跡部景吾×手塚国光のBLカップリング。
目次[非表示]

概要

跡部景吾×手塚国光のBLCP。
本編では関東大会一回戦・シングルス1で対戦している。

共通点や相違点

共通点

部長と生徒会長を兼ねている。またどちらも一人っ子である。
映画の趣味も新旧問わずヨーロッパ名作、邦洋問わず古典的名作なので映画の趣味も合うかもしれない。
他に二人共根本的には真面目である。

相違点

食事の好みは肉と魚。
俺様×真面目という美味しい性格の違いである。


テニスの王子様

二人は関東大会一回戦S1で対決をしている。
また、その試合はオールテニプリミュージアムのアンケートにて名試合No1を獲得している。
テニプリ屈指の名試合である。

対戦中タイブレークに突入し、跡部は手塚の腕を痛め棄権させようとした。しかし手塚は跡部に真っ向勝負で挑み、その熱意に跡部は敬意を表し本気でラリーを続けようとする。
最後、跡部は手塚を讃え、握手した手を高く掲げる。

また、全国で跡部は越前と戦うが、引き合いに大体手塚を出してくる。

新テニスの王子様

手塚が青学旧部長、大和祐大との対戦後、跡部は「ドイツ行きたいんだろ?」と手塚に問う。そして自分が勝ち組の中学生の中心となり日本というチームをまとめると言った。
つまりドイツに行きたいという気持ちを後押ししてくれたのは跡部である。
そして手塚は笑顔を見せて、ドイツ行きへの決意を固めたのである。
因みにすぐに追いかけると言ったものの、当初跡部は中学でテニスを辞めなければいけなかった。
しかし対ドイツ戦で手塚・QPのダブルスに負ける。まが跡部は手塚と戦ったことにより、足りないものは覚悟だと自覚する。そして祖父との来年からの留学の約束を無しにし、テニスに打ち込むことを決意した。
この様に互いが互いの刺激になる、熱い絆がそこにある。

また、ドイツに渡った時ののバッグアップは跡部がしていた。
手塚が空港で年齢を疑われた時は跡部が助けたらしい。そしてドイツでの連絡先は跡部しか知らないという爆弾も投下された。

新テニスの王子様Rising Beat


この記事は過去のイベントのネタバレがあります。
閲覧は自己責任でお願いします。





















2017年クリスマス

クリスマスパーティの計画を初めに立てたのはこの二人である。ドキドキサバイバルを彷彿させる始まりであった。
そこまではいいが、跡部は手塚にパーティを耳打ちで提案した。

関連イラスト

ライバル






関連タグ

テニスの王子様 腐向け
跡部景吾 手塚国光

コンビ名

TAT

pixivに投稿された作品 pixivで「跡塚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2328064

コメント