ピクシブ百科事典

概要

中国のアニメ情報誌「動画基地」誌の2006年に刊行されたFate特集号の付録となったセイバーフィギュア。
その出来映えと独特の雰囲気からモッコス(『ゼノサーガ』のKOS-MOS)と並び「邪神」の一柱に数えられる。
もとは日本のフィギュアメーカー「クレイズ」の1/6スケールフィギュアが無断コピーかつ縮小されたものでなぜか胸が盛られている。
へにょっとした口元、とぼけたような目はコピー元のシリアスな表情とはほど遠い。

トレーディングフィギュアサイズなこともあり、当初は5元ほどだったようだが、出版社側が回収に動いたこと、中国でも話題になったことからプレミアがつき1000元にまで高騰したという話もある。
邪神像」の中でも入手困難な一品であるのは確かで、クレイズでコピー元の原型を担当した宮川武氏が中国の知り合いに確認しても誰も知らず、中国の著名な漫画家のツテでどうにか入手したという。なお、TYPE-MOON社屋にも一つあるようだ(邪神セイバー、関係者からは意外な高評価)。

2006年9月に中国で話題と成り日本にもブームが飛び火、コミックマーケット71(同年12月29日~31日)において香港の作者も参加する合同誌「大邪神セイバー」が発表された。

関連タグ

邪神像 アルトリア・ペンドラゴン

関連記事

親記事

セイバー(Fate/staynight) せいばーふぇいとすていないと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「邪神セイバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5738

コメント