ピクシブ百科事典

醍醐直太郎

だいごなおたろう

醍醐直太郎は「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)に登場する国連事務総長。日本の名優・宝田明が演じた。
目次[非表示]

概要

醍醐直太郎は「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)に登場する日本人初の国連事務総長。日本の名優・宝田明が演じた。劇中冒頭 、国連事務総長専用機で移動中にX星人の操るラドンに襲撃され拉致されるが、無事に帰還。雄弁に「X星人と地球人との共存・融和=宇宙連合」を語り人民を洗脳しようとする。
 しかし音無 美雪の姉で日東テレビのキャスター・音無 杏奈から飼い犬の名前を聞かれ「クリント」と答えることができずボロがでる。実はこの事務総長はX星人が化けた偽物であり本物の醍醐直太郎氏はX星人の母艦に幽閉されていたのだった。

尾崎 真一ダグラス・ゴードンたちがX星人の母艦に乗り込んだ時に救出され最後の戦いに臨む。

別名
本人曰く、昔は「百発百中」の男と言われたとか。

経歴

日本初の国連事務総長

その他


関連イラスト


別名・表記ゆれ


関連タグ

宝田明ゴジラ

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

コメント