ピクシブ百科事典

量産型ジンライ

りょうさんがたじんらい

量産型ジンライとは、第2次スーパーロボット大戦OGに登場するスーパーロボット(ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン)である。
目次[非表示]

概要

ガイアセイバーズカオル・トオミネが開発したジンライの量産型。
ジンライと同じく人工筋肉が使われているが、コストダウンを図るためか脚以外には使われておらず、「システムZLAI」の代わりにエルデ・ミッテが開発した人工知能「AI0」が搭載されている。
ジンライが必殺技「ライズナ・ドロップ」を使うときにもこの機体が複数登場しており、連携を組んでいる。
鋼龍戦隊からは「下忍」と呼ばれている。
メカニックデザインは土屋英寛

スペック

分類:ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン3号機
生産形態:量産型
型式番号:DGG-XAM3-M
全高:不明
重量:不明
動力:プラズマコンバータ
MMI:自律回路⇒AI0
開発者:カオル・トオミネ
所属:ガイアセイバーズ

武装

ショート・シークレイト・ソード
ペインレス・ダガー
マルチプライ・ブレード

関連タグ

スーパーロボット大戦 第2次スーパーロボット大戦OG
ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン ジンライ
雷鳳 大雷鳳
カオル・トオミネ

pixivに投稿された作品 pixivで「量産型ジンライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 493

コメント