ピクシブ百科事典

金地螺鈿毛抜形太刀

きんじらでんけぬきがたたち

衛府の官人が佩用した兵仗用の太刀である。

概要

衛府の官人が佩用した兵仗用の太刀である。
鞘に蒔絵の技法の一種の金沃懸地が施されている。
主に武官が佩帯していだだけに、実戦でも使用できる太刀であった。
現在は春日大社の所蔵で、国宝にも指定されている。

関連タグ

太刀 武官 春日大社 国宝
金地螺鈿毛抜形太刀(天華百剣):天華百剣に登場する巫剣

関連記事

親記事

太刀 たち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「金地螺鈿毛抜形太刀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 416

コメント