ピクシブ百科事典

須田博

すだひろし

須田博とは、ロシア出身北海道育ちの元プロ野球選手。投手。右投右打。本名はヴィクトル・コンスタンチノヴィッチ・フョードロヴィッチ・スタルヒン。

概要


1916年5月1日ロシア生まれ。

1925年、9歳の時に当時のロシア帝国の迫害にあい、一家で北海道に亡命。亡命者であるため、生涯無国籍であった。その後、日本の学校で学び、日本が第二次世界大戦中であった1934年に現在の読売ジャイアンツの前身である東京巨人軍に入団。その時彼は日本人投手として入団したが、実質的に言うと彼が日本プロ野球における外国人選手第1号である。戦争により外来語が禁止されていたため、彼は「須田博」として終戦までプレーしていた。

プロ通算300勝を挙げるなど、日本プロ野球黎明期のスター選手として君臨していたが、1957年、自ら運転する車が事故にあい、即死。

余談

彼の死後、改修された旭川市営野球場スタルヒン球場と命名された。
更に花咲スポーツ公園硬式野球場に改称されたがスタルヒン球場の名は愛称として残った。
球場の正面には、振りかぶるスタルヒンの銅像が建てられている。

pixivに投稿された作品 pixivで「須田博」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 206

コメント