ピクシブ百科事典

鷹幸

たかゆき

『僕は友達が少ない』のキャラクター、羽瀬川小鷹と楠幸村のカップリング。

概要

ネタバレ注意


初登場時から小鷹に対し好意を持っていた幸村。
その思いは報われたのか、作中で遂にカップルとして成立した。





しかし同時に破局したカップルでもある。
初めは「隣人部の人とは付き合えない」と小鷹は言ったが、
「では隣人部を辞めます」と幸村は答えた。

つまりさほど幸村にとって隣人部は大事でなかった事が窺える。


そして付き合っている最中で小鷹は夜空から告白を受け断り、
あろうことか理科に告白したが断られる。

そしてクリスマスイブに
「隣人部ではなくわたくしと過ごしてください。ダメなら別れましょう」
と幸村は選択を迫り、
「隣人部と過ごす」
と、小鷹は幸村との付き合いを終わりにした。

喧嘩があった、不仲だったわけでもなく
いわゆる自然消滅の部類だろうと思われる。
あまりにも何もなかったから選択を迫ったのかもしれない。


幸村自身は心底小鷹を思っていたのだが・・。
はがないの中では、ある意味最も不幸なヒロインと言えるかもしれない。




関連タグ

僕は友達が少ない 羽瀬川小鷹 楠幸村 男装少女 NL 薔薇色のノーマルカプ

pixivに投稿された作品 pixivで「鷹幸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57644

コメント