ピクシブ百科事典

羽瀬川兄妹

はせがわきょうだい

平坂読の小説「僕は友達が少ない」の主人公とその妹のCP。
目次[非表示]

概要

ここでは簡単な解説にとどめる。詳しくはリンク先を参照。

羽瀬川小鷹(はせがわこだか)

頭髪が金髪と黒髪が混じった残念な感じのハーフな少年。
色々と不器用だが面倒見はいい。考えている事を駄々漏れにする悪癖あり。
聖クロニカ学園高等部の二年五組で隣人部に属している。

羽瀬川小鳩(はせがわこばと)

金髪碧眼のハーフの少女。見た目は可愛いが中身が中二病の残念な少女でお兄ちゃん大好きっ娘
普段は小鷹のことを「我が半身」とか「我が眷属」と呼んでいるが、素に戻ったときには「あんちゃん」と呼ぶ。
聖クロニカ学園中等部。小鷹の実の妹。

その他

父親は羽瀬川隼人(はせがわはやと)考古学者で海外出張中。

関連タグ

僕は友達が少ない 隣人部 兄妹
『僕は友達が少ない』のカップリングタグ

pixivに投稿された作品 pixivで「羽瀬川兄妹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12867

コメント