2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

LamarRoastsFranklinとはGTAVの二番目のミッション、フランクリンとラマーの終わりに存在する会話シーン切り抜きから発生したmemeで2020年半ばから2021年初頭まで流行していた。
会話の流れはこうだ。

Lamar「“Wassup, can a loc come up in your crib?"」
日本語訳「さてと、泊まらせてくれるんだろ?」
Franklin「“Man fuck you.I’ll see you at work."」
日本語訳「フザけんな また仕事でな」
Lamar「“Ah, nigga, don’t hate me 'cause I’m beautiful, nigga. Maybe if you got rid of that old yee-yee ass haircut you got you’d get some bitches on your dick. Oh, better yet, maybe Tanisha’ll call your dog-ass if she ever stop fuckin’ with that brain surgeon or lawyer she fking with. Nigga…"」
日本語訳「オレの魅力に嫉妬するなよ。その古くてダサい髪形を何とかすりゃ、少しはモテるようになるかもな。いや、それよりタニーシャに相手してもらえよ。彼女がヤってる脳外科医とか弁護士に飽きたらさ。なぁ…」
Franklin「“What?!"」
日本語訳「なんだと!?」
といった感じである。
英語がある程度読める人ならわかるだろうが、放送禁止用語のオンパレードである。

ラマーが軽快にフランクリンをバカにしているところがウケてネット上にネタにされていた。

その後、スポンジボブの音声読み上げソフトでラマーの音声がその声に変えられたものがTwitterに投稿されてウケ、MODでラマーのモデリングをスポンジボブに変えた動画が非常に伸びたことから海外ではMODを使って様々なキャラクターにラマーを変更し、音声は元ネタから切り抜いたものや声真似で作られ、スパイダーマンやダースベイダーといったベタなキャラクターに変更したり、はたまたラマーの数を増やしたりといった大喜利状態でネズミ式に増えていった。

そして……


2021年初頭にゲームでフランクリンとラマーを演じていたShawn Fonteno氏とSlink Johnson氏が実際に現実でこれを再現するという動画が投稿された。
一部セリフが変わってはいるが、海外で非常に多くの反響が上がった。

そしてこの動画が投稿されて以降は徐々にこのmemeは姿を消していった。

関連記事

親記事

meme みーむ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました