ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

nico's nextbotsは、nicopatty氏が率いるnico's stuがRoblox内で製作したゲーム。

ゲームの大まかな内容自体は、Garry's Modのアドオンが元となっている。

Nextbot編集

Nextbotは、本作に登場するプレイヤーの敵であり、様々なミームやホラー作品に関する画像が使用されている。

詳しいネクストボットの情報は日本語版Wikiを参照してください。

Nextbux編集

Nextbuxは、本作限定の仮想通貨であり、ゲーム内での生存時間に応じて入手することもできるが、Robloxの通貨「Robux」で購入することもできる。tauntsや各種アイテムの購入に使用する。


taunts編集

tauntsは、本作限定のエモートのことである。

nextbuxで購入することができ、様々なミームのモーションが使用出来る。

safe zone編集

safe zoneは、ゲーム内に登場する安全地帯。

arcadeでプレイ可能な各マップに必ず1つは存在し、そこにいる間はネクストボットに攻撃されない。

ただし、スコアはカウントされない為、高得点を目指すのであれば積極的に出るべきである。

ゲームモード編集

arcade編集

ラウンド式でポイント数をプレイヤー同士で競い合う。ネ

クストボットはランダムに7体出現する。

ラウンド終了時にトップ3に入っていると報酬としてnextbuxがもらえる。

向かうマップはラウンド終了後に転送されるロビーにて多数決で決定される。

open world編集

arcadeとは違い、時間制限なしでネクストボット達から逃げ回るモード。

arcadeよりネクストボットの移動速度が早くなっている他、このモードでしか立ち入れないマップも存在する。

social space編集

ネクストボットが出現せず、マップの探索などができる。

その代わり報酬は一切無し。

テクニックを磨く特訓用モードとしての側面が強い。

イベント編集

これらのイベントはランダムで発生する他、リーダーボードからネクストバックスを支払う事でも発生させる事が可能。

いずれも生還の難易度を上げる不確定要素である。

black out編集

「暗闇に包まれている、パワーボックスを見つけよう。」


マップ全体の光源が消え、視認性が一気に悪くなる。

マップ各所に設置されているパワーボックスを指定数修理する事で復旧可能。

パワーボックスの位置はマーカーで教えてくれるため、見つけること自体は簡単。

ただし、修理の際は移動出来ないため、ネクストボット達が寄ってこないことを祈るしかない。

blood moon編集

「血の匂いが漂っている、やってくるぞ。」


マップ全体が赤く発光し、ネクストボット達の移動速度が1.2倍になるイベント。

時間経過で加算されるスコアが加速される為、逃げ回るメリットはあるものの、1部のネクストボットは通常状態でも移動速度が早い為、運が悪いとあっさりやられることも…。

ちなみにアップデートによっては発光色が紫になったり緑になったりすることもある。

angry munci編集

「アイコンタクトは彼女を遅くしますが、控え目に見てください。」


それまでマップにスポーンしていたネクストボット達が全員姿を消し、その代わりにangry munchiというとてつもない速度で移動するネクストボットが1体出現するというもの。

このangry munchiは他のネクストボットと違い、目を合わせると移動速度が低下するが、その代わりに目を合わせたプレイヤーに1秒間に5ずつダメージを与えてくる。

かつてはあるアイテムを使うことで無双することが出来るイベントだったが、昨今のアップデートによりアイテムが効かなくなった。

boderman編集

「恐怖の連鎖が、貴方達の中に響く。」


マップにスポーンしていたネクストボットが全て消え、代わりに瞬間移動能力を持った人型実体「Richard Boderman」が現れる。

瞬間移動の際には緑色に発光する他、移動速度も他のネクストボットと大体同程度なので、孤立しなければ差程難しいイベントではない。

outbreak編集

「アウトブレイクが発生した、キャニスターを見つけて封じ込めよう。」


マップにスポーンしていたネクストボットが全員消え、代わりにおびただしい数のゾンビがスポーンするイベント。

イベントを終わらせるにはマップの各地に落ちた「カートリッジ」を、マップのどこかに設置されている装置に指定数装填しなくてはならない。

装置の位置は壁越しに見えるシルエットで教えてくれるのだが、肝心のカートリッジの位置が分かりづらく、加えてゾンビも苛烈な攻撃を加えて来る為、生き延びる難易度はかなり高い。

sanic編集

「お前は遅すぎる!!!!!!」


通常スポーンするネクストボットにも存在するsanicとは別個体のsaniceventが現れるジョークイベント。

他のネクストボットが全て消える代わりにこのsaniciventが現れるというイベントで、このsanicevent自体も通常のsanicよりも移動速度が上がっている為、見た目が変わらないからと油断しているといたい目を見ることになる。

geminus編集

「恐れるな。」


このイベントのみ、唯一リーダーボードから発生させる事の出来ないイベント。

他のイベントよりも発生確率が低い激レアイベントであり、その分生存難易度もかなり高い。

他のネクストボットが全員姿を消す代わりにSarielとRamielという2体1組の特殊なネクストボットが出現し、これらから逃げ延びるイベント。

この2体はプレイヤーの移動した軌跡を線でなぞる様に追尾し、一定距離の線を生成後に猛スピードでその線と同じ軌道で追いかけて来る。

このような性質の為、このイベントの発生中は常に動き続ける事を強いられる。



関連タグ編集

ロブロックス

検索してはいけない言葉…いくつかのネクストボットの元ネタはこれに分類されている。

カオス

関連記事

親記事

ロブロックス ろぶろっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 725

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました