ピクシブ百科事典

マスターどうじょうのもんかせいの編集履歴

2020-07-05 17:55:15 バージョン

マスターどうじょうのもんかせい

ますたーどうじょうのもんかせい

マスターどうじょうのもんかせいとは、『ポケットモンスター ソード・シールド 鎧の孤島』に登場するトレーナーである。

概要

ポケットモンスター ソード・シールド』DLC第1弾「鎧の孤島」に登場する一般トレーナーで、その名の通りマスター道場に入門した門下生。言い換えればマスタードの弟子達である。既存のキャラで言うとジムトレーナーに近い立ち位置。

男女共に黄色い中華風の道着に身を包んでおり、男性は色黒ちょんまげ、女性はツリ目麻呂眉・二つに結ったシニヨン・目元のそばかすが特徴。
いずれも基本的な話し方は体育会系らしく語尾が「~ッス」となるが、例外もある。また、話す時には男女共に手を後ろ手に組む。

「もんかせい」の部分が、個人名が入る部分に入っているため、実質的に個人名がない。この辺りは悪の組織のしたっぱ達と同じ。

バトルではみずの塔に挑んだ場合はみずタイプを、あくの塔に挑んだ場合はあくタイプをそれぞれ使用する(例外はしばり組手で、お題目のタイプに応じたポケモンを繰り出す)。
バトル中の構えもそれらしく武術のそれで、男性のもんかせいがブルース・リーよろしくジークンドーを思わせる動的なそれなのに対し、女性のもんかせいは合気道で静的なそれ。
尚、全力で戦っているからか、敗れても清々しいまでの満面の笑顔で抱拳して主人公を讃える(メイン画像参照)。この辺りはミツバの言う通り、真面目で努力家な彼らの人柄が伺える。

門下生


マックスレイドバトルでサポートNPCとして登場することがある(ただし、ヨロイ島でのレイド限定)。男性のもんかせいはニョロゾ、女性のもんかせいはワルビルを繰り出す。
ソロレイドでしばしば問題視される攻撃しないNPCたちとは違い、ちゃんと攻撃してくれる。
ただワルビルは弱点が多く、こうかばつぐんの攻撃で落とされがちなのには注意が必要。

余談

道場の左隅にいる女性の門下生は、クララ/セイボリーに愛着を持っていたらしく、彼女or彼を描いたTシャツ(アイラブクララTシャツ/アイラブセイボリーTシャツ)を自作しており、ストーリークリア後に主人公に譲ってくれる。
ちなみに、本人にも完成した現物を見せたらしいが、結果は「ゴミを見るような目で見られた」とのこと。実際に着用してみるとTシャツを見せられたクララorセイボリーの気持ちがなんとなくわかるのではないだろうか……。

関連タグ

ポケモン剣盾 マスター道場 一般トレーナー
中華娘 - 女性の場合、これに当てはまる可能性がある。
もんかせい - 表記ゆれ。こちらのタグで登録されているイラストも多い。