ピクシブ百科事典

ジュエリー・ボニー

じゅえりーぼにー

ジュエリー・ボニーとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊である。
目次[非表示]

概要

シャボンディ諸島で超新星と呼ばれるルーキー海賊の一人として登場。
ルーキー達の中では紅一点で美女であるが、言動は非常に男勝り。

マリンフォード頂上戦争後、新世界黒ひげ海賊団に敗北。一度は海軍に拘束されるが脱走し、逃亡生活を送っている。

かつては世界政府の管理下に置かれていた、ないし監視されていた様子。
サカズキの言葉によれば、彼女の逃亡は政府にとって重大な事態であるとのこと。

プロフィール

名前ジュエリー・ボニー
異名大食らい
懸賞金1億4000万ベリー
所属ボニー海賊団
能力不明(超人系?)
出身地南の海
誕生日9月1日
身長174cm
CV木内レイコ


名前の由来は、カリブ海の海賊『アン・ボニー』。

人物

非常に男勝りであり、言葉遣いの汚さは作中の女キャラの中でもトップクラス。
また、エース&ルフィ兄弟に匹敵する大食漢で、食事も二人と同じドカ食いスタイルでかなり汚い。

戦闘能力

ぼにーちゃん


名称不明
解説自分や相手の肉体年齢を操作できる
種類不明(超人系?)

自分の肉体や、対象の相手の肉体の年齢を操作できる。
相手に使えば、敵を子供にしたり老人にしたりすることで戦闘力を低下させて無力化することも可能と、直接的な攻撃力は持たないがかなり厄介。

自身にも行使して老婆や子供になることも可能。
こちらは戦闘に役に立たないように思えるが、容姿が変わるため、逃亡や食い逃げにはもってこいな能力。

自分にも使えるという点で、アインのモドモドの実の上位互換のようにも思えるが、あちらは若返らせることしかできない・物体の年齢も戻せる・行使し続ければ消滅もさせられるなど能力の方向性は異なる。

活躍

かつては世界政府の監視下に置かれていたようだが、逃亡して海賊団を結成した様子。

マリンフォード頂上戦争の中継をシャボンディ諸島で眺めていた際には、エース・白ひげの死後号泣しており、戦争終結後、「元凶であるあいつ」を倒すために新世界に突入する。

しかし、新世界にてその「元凶」と思しき黒ひげ海賊団に挑むも敗北。囚われの身となり、海軍との取引のネタに使われてしまう。
海軍の強硬姿勢のため取引は失敗に終わるのだが、そのまま取引場所に放置されたボニーはやって来た赤犬に捕まった。

しかしその後に逃亡に成功したようで、2年後には自分の能力を駆使して食い逃げをしながら逃亡生活を送っている。
2年の間に何らかの事件を起こしたのか定かではないが、彼女もまた大きな事件のとき必ず名を含まれていた「最悪の世代」に含まれている。

余談

上述の通り、ポートガス・D・エースのような大食漢で、頂上戦争ではエース(白ひげ?)の死に涙を流したと思われるなど、エースとの関係性が注目されている。
エースの母ポートガス・D・ルージュは、夫ゴール・D・ロジャーと、子供が生まれる前に「女の子だったら「アン」、男の子だったら「エース」」と取り決めており、「アン」の名は、ジュエリー・ボニーのモデルである「アン・ボニー」と同じである(ワンピース世界では「ボニー」の方が名前だが)。

関連イラスト

ボニーさん
ボニー



関連タグ

ONEPIECE ワンピース  

11人の超新星 最悪の世代

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュエリー・ボニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 852598

コメント