ピクシブ百科事典

あいつがそいつでこいつがそれで

あいつがそいつでこいつがそれで

秋田禎信の小説作品。同氏の代表作である「魔術士オーフェン」シリーズの後日談に当たり、氏の公式サイトにて連載された。タイトルの通り、登場人物の全てが固有名ではなく二人称・三人称に置き換えられている。後に固有名に修正し、「キエサルヒマの終端」として再発行された。
目次[非表示]

あいつがそいつでこいつがそれで』とは、秋田禎信のウェブ小説で、『魔術士オーフェンはぐれ旅』の後日談にあたる作品。


概要

 2008年9月から2009年4月にかけて、作者の公式ウェブサイト『モツ鍋の悲願』にて不定期に連載された作品。
 原則として、「こいつ」が各章の視点となる人物、「そいつ」がそれ以外の登場人物を示し、セリフや地の文に表れる人物名はすべて「あいつ」と表記される。
この試みは、作品の権利上の問題に影響されたものではなく、純粋に秋田禎信が「遊び」として用意したクイズ的な要素であるらしい。
 後に全てきちんとした表記に戻され、『秋田禎信BOX』第1巻「魔術士オーフェンはぐれ旅」に、『キエサルヒマの終端』として収録される。

関連タグ

魔術士オーフェンシリーズ 
(略称タグ)あいつ以下略 
あいつ・挿絵風

外部サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「あいつがそいつでこいつがそれで」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34460

コメント