ピクシブ百科事典

えこひい鬼

えこひいき

えこひい鬼とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:佐藤智恵

No203
種族ウスラカゲ
ランクD
スキルかぜよけ(風属性の攻撃で受けるダメージを軽減する)
好物駄菓子
こうげきはたく
ようじゅつすいとりの術
必殺技特別ごひいきハンド(味方一人のまもりをアップしつつ敵の攻撃をその妖怪にひきつける)
とりつくえこひいきさせる(とりつかれた妖怪はえこひいきされて敵から狙われなくなる)
風属性のダメージを軽減する

とりつかれた人はえこひいきされるようになる。とりつかれた方は悪い気はしないが周りはあまりおもしろくない。(妖怪大辞典より)

みちび鬼(大きな右手と一つ目が特徴の鬼。土地鑑に優れる)の色違い。緑の肌に黒髪、紫色の旗となっている。

取り憑かれるとやたらと依怙贔屓(えこひいき)されるので、周りの人は取り憑かれた人間を不愉快に思ってしまう。

「1」のたのみごと「キノコはじめました」でうまそうなキノコを採取しており、後からやってきた主人公を奪いに来たと勝手に思い込んでバトルを仕掛けてくる。

アニメ

初登場は69話。取り憑かれた際には紫色の旗が頭から生える。また、旗は直接相手の頭に刺すこともできる。
フミちゃんに取り憑いて、遅刻・給食・掃除においてやたらと先生がフミちゃんを贔屓し、それ以外に厳しく接した。一歩間違えれば変態である。決め台詞は「君は、いいんだよ~」。

ケータに発見された時にはケータに取り憑いてサッカーで贔屓させた。寝っ転がろうがマンガやゲームを持ち込もうが何でも許されたが、男子生徒からの視線に危機を感じたケータはジバニャンを召喚・・・したはいいが今度はジバニャンに取り憑いて贔屓させ、そのままジバニャンは帰った(当のジバニャンはニャーKBのライブチケットの抽選で忙しかったようだ)。

えこひい鬼を懲らしめる妖怪を探してた際、アニ鬼のメダルを見つけたケータは彼を召喚(この際のセリフは「オレのマブダチ!出てきてアニ鬼!」)。
実はえこひい鬼はアニ鬼の弟分だったらしく、えこひい鬼はみんなに慕われるために自身の能力である「えこひいき」を鍛えていたが、アニ鬼から「ひいきと慕われるはの違う!」と指摘されながら鉄拳を喰らい、それでも自分はアニ鬼みたいに人に慕われるのは出来ないと嘆くが再び鉄拳を喰らい、「諦めんなよ!お前は俺の自慢の弟分だろ!」と言われ、えこひい鬼は叱ってほしかった事を喜びながら、自分を許してくれるケータと固い友情を結んだ。その後はアニ鬼と一緒に帰った。

・・・この後、ケータは依怙贔屓されたツケが回って一人でサッカーの道具を片付けることになった。

関連タグ

妖怪ウォッチ ウスラカゲ族 みちび鬼

pixivに投稿された作品 pixivで「えこひい鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8031

コメント