ピクシブ百科事典

きつねのはなし

きつねのはなし

「きつねのはなし」とは、小説家、森見登美彦による短編小説集作品である。 新潮社より2006年10月28日に刊行、新潮社文庫より文庫本も刊行されている。

「きつねのはなし」とは、小説家、森見登美彦による短編小説集作品である。 新潮社より2006年10月28日に刊行、新潮社文庫より文庫本も刊行されている。

作品解説

本作は、全4話の別ストーリーから成り、

  • きつねのはなし
  • 果実の中の龍
  • 水神

からなる。 それぞれの話にはストーリー上のつながりはないが、ところどころに関連を思わせる話が存在する。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「きつねのはなし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 233

コメント