ピクシブ百科事典

目次[非表示]

解説

きぶな」とは、栃木県宇都宮市郷土玩具であり、縁起物である。

ちなみに「黄ぶな」とか「黄鮒」とか、いろんな表記があるが、地元でもその辺りはいろんな表記を使ってるので、まあその辺りは割とテキトーで大丈夫。

昔々、「天然痘」が流行った時に、田川(という利根川に繋がる川が市内を流れている)で、黄色い色をした、摩訶不思議なが釣れ、病人がその鮒を食べたところ、たちまち病が治癒したという。

このような伝説から「きぶな」が生まれた。

基本は、張り子の「きぶな」を、細い竹竿に吊り下げたもの、となっている。

色は、身体全体は黄色だが、頭がひれ尾びれ、と色鮮やかなカラーリングとなっている。

きぶなの水筒



お正月に宇都宮二荒山神社などで売られ、家の軒先に吊され、無病息災を祈っていた。

「張り子のきぶな」が基本だが、土鈴としても作られていた。

そして現在では、キーホルダーストラップタオルといったお手軽なグッズや、マスキングテープハンチング帽ご当地キティ、お菓子の最中のデザインや日本酒の銘柄、そして市内循環バス「きぶな号」として、公共バスのデザインに使用されるなど、
きぶな号 - Wikipedia

多種多様な「宇都宮のご当地きぶなグッズ」が作られている。

きぶな - Google 画像検索
きぶな グッズ - Google 画像検索

関連イラスト

郷土玩具マスコットキャラ


竜頭滝黄鮒戯



関連動画



「まろに☆え~る」ボイスコミック | とちテレアニメ専用サイト

関連リンク

きぶな - Wikipedia

関連タグ

栃木県 宇都宮市
郷土玩具 縁起物
黄色 
無病息災

pixivに投稿された作品 pixivで「きぶな」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173

コメント